Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

突撃!隣のレッスン~第17回~

Englishbuds 管理人 カヨスケです。

 

すっかり忘れられていたコーナー、

突撃!隣のレッスンが帰ってきました♪

 

一時期、会員の皆様に恐れられ(迷惑がられ?)ていたシャモジが復活です(笑)

 

シャモジがSkypeのチャット欄に放り込まれたら

有無を言わさずレッスン風景を曝け出さなければならないという

隣の晩ごはんヨネスケもビックリの企画です。

 

久しぶりのシャモジ企画にご協力くださったのはI様です。

 

I様宅のSくんとSちゃんは本当に利発なお子様方です♪

メルとマデルにI様宅のレッスン風景を聞いてみると

「SくんもSちゃんも二人ともとてもself esteemが高く

モチベーションが高い良い子だと思う。

きっとマミーの子育ての仕方がいいのよ♪」

と教えてくれました(^^)

 

どんなレッスン風景がのぞけるのか楽しみです♪

それでは、復活!隣のレッスンです。どうぞお読みください!

現在、9(4)の息子と6(1)の娘がお世話になっています。

 

9歳の息子はマデル先生にお願いしています。

Englishbudsさんにお願いするようになっきっかけは英文添削です。

まず息子の英文添削をお願いしようと思った時、いきなり英文を読んでもらうよりも、息子の人となりを知って欲しいな、という思いがありました。

それと同時に、自分の意見も大切にしつつ多角的な視点で物事を見ることができるようになって欲しいとも思っていました。

そこで、まず先生とトピックについてオンラインレッスンで話し、その後英文添削をしてもらうという形を取りたいと思いました。

 

英語が得意ではない私にとって、そんなお願いを直接先生にするのは至難の技。

でも、Kayoさんには日本語でお願いが出来る!

そこでKayoさんに相談した所、早速マデル先生とお話ししてくださりレッスンを始めることができました。

Kayoさんの一人一人の親子に寄り添ってくださるところ、そして気さくなところもEnglishbudsさんの大きな魅力の一つだと感じています。

 

マデル先生とのレッスンでは英検準1級用のトピックから、色々とおしゃべりをしています。

まずは軽く挨拶がてらフリートークをしてから、トピックについて自由に話します。

それからpointとなっている4つのワードについてそれぞれ話し、まとめという流れです。

こう書くといかにもあっさりとしたレッスンのようですが、実際は脱線しまくり話しが広がりまくりのレッスンで、英語のわからない私はなんだか騒がしいなーと思いながら聞くともなしに聞いています。

もともとおしゃべりな息子ですが先生も負けておらず、白熱するレッスンもしばしばあります。そんなレッスンの後は決まって「今日のレッスン、すごくよかったー!」と満足気な顔をしながら、ライティングに取り掛かります。

 

息子は書くこと自体が好きではなく、しかしタイピングなら苦にならないというタイプです。

それで初めは息子がタイピングしたものを添削してもらっていました。

ライティングの練習どころかスペリングの練習すらしてこなかった息子ですので、
スペルミスもちらほらあります。そういった細かいミスやコンマの位置、
「こう言った表現方法もあるよ」「ここは内容をもっとクリアにして」などといったアドバイスをいただき、書き直して再度添削していただくこともあります。

最近では英検受験も視野に入れ、手書きでの添削もお願いするようになりました。

何を書いてるかわからない程の字なので先生も解読するのが大変でしょうが、

たくさん褒めてくだり、その中で相手に読みやすいように書こうというアドバイスをしてくれるので、綺麗に書くということを少しずつ意識できるようになりました。

親の言うことはなかなか聞いてくれませんが、大好きな先生の言うことならすんなりと聞いてくれるので、とても助かっています。

 

次に6歳の娘ですが、こちらはメル先生にお願いしています。

まだ日は浅いのですが長年レッスンをしてるかのような錯覚に陥るほど娘にぴったりのレッスンをしてくださっているようです。

というのも、娘の場合はタブレットを持って和室にこもりしゃべっているので声は聞こえるのですが一体何をやってるんだろう?という状態なのです。

でも、漏れ聞こえてくる声から娘の興奮が伝わってきます。

 

guessing gameやしりとりといったゲーム的なものから、宝の地図作成や部屋の間取り図作成といった想像力を膨らませてくれるような遊び、そして激しく身体を動かしている時もあったり、ガールズトークだけで終わる日もあるようです。

メル先生の明るさや優しさに触れて、娘にもそんな女性になって欲しいな…と期待しています。

そんなメル先生とのレッスンですが、息子も毎回入りたくてうずうずしています。

ですが、息子が入ってしまうとレッスンが奪われる娘は入って来て欲しくない、
でも息子は入りたい。これがメル先生とのレッスンでの唯一の悩みです()

 

これからも先生たちが長く質の良いレッスンを続けて行くことができるように、協力できることがあればいいなと思っています。




I様、ありがとうございました。

私のことまで過分にお褒めいただいて恐縮です。

褒め上手のI様に褒めてもらえて私も良い子になれそう(笑)

 

さてさて、

とても充実している25分間の様子が伝わってきましたね♪

 

我が家の娘もライティングに書く際には

メルと同じように意見交換してから書くようにしています。

 

まだ語彙や表現が英検準1級レベルに育っていないところがあるため

その点をメルに助けてもらうという意図もありますが、

それ以上に他者の意見に耳を傾ける機会を持つことに意義があると感じています。

 

年齢も違えば文化も言葉も違う相手と

白熱の議論を繰り広げてくれるSくん凄すぎます!

 

Sちゃんは6歳にしてすでにメルとガールズトーク!

これも凄い!

 

ガールズトークはネタの宝庫です。

どれだけ話しても次から次に話題が出てくるから女って不思議ですね(笑)

 

私もほぼ週5日でメルと深夜11時頃話していますが

毎回、本当にどうでもいい話なんですが、

話のネタに困ったことがありません(^^;

 

きっとこの先、Sちゃんも年頃相応の話題を

メルと末永くずっと楽しんでくれることでしょう。

 

話題に合わせて英語も成長していきます。

 

生きた英語が学べてるって本当にいいな♪と思います。

是非是非今後とも型にはまらないレッスンをお楽しみくださいね。

I様、ありがとうございました。

 

 

というわけで、シャモジめでたく(?)復活いたしました。

これからも容赦なくシャモジを放り込ませていただきますので

Skypeのチャット欄にシャモジを見つけてしまった方は

是非ご協力よろしくお願いいたします(^^)

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds