Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

英語村ってどうなんだろう?

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

東京の江東区にTOKYO GLOBAL GATEという

海外生活を疑似体験し、英語漬けの体験学習ができる

施設がオープンしたというネット記事を見かけました。

 

英語村は韓国のパジュ英語村が有名ですよねぇ。

英語村まで行かなくとも、English Campなど英語だけを使って生活するという

企画はよく行われているように思います。

 

その日一日、あるいは数日を英語だけ使って生活する

という非日常を経験すること。

 

この手の集中ゼミ的なものは一つの学習スタイルとして好まれますね。

 

私も高校生や大学生の時は

この手の企画にちょくちょく参加して

英語だけ使うという環境に数日身を置いてみたことがありますし、

直近の経験ではもう1年も経ってしまいましたが、

フィリピンを訪れた際はメル家族とずっと行動を共にしていましたので

ある意味英語漬けだったかなと思います。

 

この学習スタイルに効果があるのかと言えば、

あると思います。

 

思考回路が英語になってくるというのは本当だと思います。

反射的に日本語より英語が先に出るということも経験してますし。。。

 

ただ残念ながら効果は【期間限定】なんですよねぇ・・・。

 

数日経って

日本語優先の環境に身を置けば

当然言語の思考回路も元通りになり、

普通に日本語ですべてが回り始めます。

 

英語モードに切り替えるのにまた時間が掛かってしまうという・・・。

 

結局のところ、

毎日短時間でもいいので英語を話す時間を強制的に設ける

というオーソドックスな手法が一番いいんじゃないかと

私の中では結論付いており、

我が家ではそれを実践しております。

 

小さなことからコツコツと。

きよし師匠の言うことは正しいと信じている私なのです。

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds