Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

なぜだか2次試験はやる気満々(^^;

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

英検準1級の2次・面接試験が今週末となりました。

 

1次試験の前はモチベーション低く、

「どうせ受からない~~~( -_-)」

とネガティブな塊だったのに、

合格通知を受け取ってからの娘の言動を見て

人というものは現金なものだと改めて実感。

 

合格の知らせを手にするや、

「二次は頑張る!」

とやたらやる気になった娘・・・。

 

せっかくやる気になっていることだし・・・と

早速二次試験用の対策本を購入しました。


14日でできる!英検準1級二次試験・面接完全予想問題 [ 旺文社 ]

さっそく対策本で出題パターンを見ると

やってもないのに

「私、こういうの得意だから大丈夫だと思う。」とビックマウス発言(^^;

 

でも確かにそうかもしれません。

 

娘がオンラインレッスンでやってきたことと同じかも。

 

ちょっとしたシチュエーションからお話を作ったり、

日本語のマンガや小説を即興で英語に直して読んであげたり、

インターネットのサイトを見てそれについておしゃべりしたり、

そんなことをもう10年近くやっていますので、

「こういうの得意」発言が出るかもしれませんね。




娘の反応を見ていると、つくづく

私が学校で面倒を見ている子たちと違う反応をするなぁ・・・

と思わざるを得ません。

 

小さい頃から英語に触れてこなかった子は

一般的に英検では二次試験の方が精神的な負荷が高いようです。

一次に受かった後の反応が

「どうしよー。しゃべれないよー。質問聞き取れるかなぁ・・・。」

ととてもブルーな表情を浮かべます。

試験が始まる前からかなり緊張してしまっている感じです(^^;

 

方や、娘は

「しゃべる方が楽でいい。」というスタンスです。

 

自分の語彙で何とかする自信があるというか・・・。

英語は元々しゃべるものなんじゃないの?ぐらいの反応です。

 

喋る方が楽というのは私からしても羨ましい話です。

私は学校で偉そうに英語なんて教えちゃっていますが、

未だに英語を話すことは正直ストレスです・・・。

職業柄、正しい英語話さなければならないというプレッシャーもあるし・・・。

 

それに比べ、娘はノーストレスっぽい感じなのが

本当に羨ましいです。

小さい頃から英語に触れてきた特権でしょうか。。。

 

 

そう言って余裕かまして不合格だったら笑えますが(笑うしかない)

なんとか2次も無事突破してもらいたいものです。

 

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds