Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

難しいでしょ!英検準1級 二次試験・・・

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

今週末に迫った英検2次試験の準備を

【CD DVD付】14日でできる! 英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題 (旺文社英検書)

上記のテキストを使いながら進めております。

 

最初練習問題を見たとき

「私、こういうの得意」とビックマウス発言をしていた娘ですが、

実際にオンラインレッスンで練習問題を使った練習をしてもらい始めると

うんともすんとも答えが出てこない質問があることに気付きました。

 

娘が余裕をかましていた四コマの絵にナレーションを付ける問題は

確かにそつなくこなすことができるのです。

 

問題はそのナレーションの後に投げかけられる4問の質問です。

1問目の四コマの絵に関する質問は問題ありません。

 

問題は2問目ぐらいから。

 

問題のカードの当たりはずれ(というか得意不得意?)にもよるのですが、

大人の私でもどうやって答えたら・・・と困ってしまう質問があります。

 

例えば、

Should the government do more to pursuade young people to stay in the countryside?

という例題。

 

単にYes, Noで答えればいいだけではなく理由を述べることも求められます。

 

この問いの場合、

過疎化であるとか都市部への集中などを理由に挙げていくべきなのでしょうが、

そんな一瞬で自分の意見言える???と思ってしまいます(^^;

60~90分程度の時間をもらって小論文を書いてもいいようなテーマだと思うのですが、

それを質疑応答で聞かれてパッと答えるなんて相当難しくないですか?

 

単純にYes,Noで答えられず、考えれば考えるほど、

議論が広がり過ぎて無言になってしまうという

最悪の展開は避けなければなりませんが、

とっさに答えるのもこれまた至難の業。

 

 

もはや英語の問題ではなくなっている・・・(T▽T)

何を話すかという問題になっている・・・(T▽T)

 

 

まぁ、そうは言っても

英語の試験であることは間違いないので

英語そのものが評価されるわけであり、

意見内容は結構二の次、というかいかなる意見も尊重されるべき、

というスタンスであると思われるため、

娘には

「とにかく何かは話しなさいね」

というアドバイスにもならないアドバイスを送っておきました。

 

「こんな質問にその場で聞かれてサクッと自分の意見を言えちゃう、

しかも英語でなんて凄いなぁ・・・。

他の受験者の人はどうしてるんだろう・・・。」

と思わざるを得ない高尚な質問を前に、

どうしても2次突破の秘訣が知りたくなり、

虎の巻を求めネットをググってみました。

 

すると結構多くの人が

過去問とかこれまでの出題傾向から

環境・仕事・家族・教育・男女問題などの想定問答集を作ったり、

予想問題集に載っている模範解答を全て覚え、

その分野に関連した質問が来たら、

多少想定された、覚えてきた質問と違っても分野が同じだったら

予め作っておいた(覚えておいた)答えを

的外れでも素知らぬ顔で言う、

という手段で切り抜けていることがわかってきました。

 

 

なるほど、なるほど。

大人の知恵ってヤツですね。(そう?(^^;)

 

資格試験というものは傾向がありますから

しっかりとした対策を取れば合格できるものです。

 

そういう意味ではこういう方法もあるものです。

 

面接にも質問に対する答えのひな形をもって行かなければならないのか~。

 

覚える方が大変か、即興で言う方が大変か、、、

 

どっちも難しいわ・・・( -_-)

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds