Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

英検準1級2次試験を受けてきました♪

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

昨日、英検準1級の2次試験を娘が受検してきました。

 

2次試験は自宅近くの受験会場ではなく、

私の実家方面の地方都市で受検してきたこともあり、

待ち時間も少なくスムーズに受けてくることができました(^^)

 

最近私が住む地域の最寄り受検地は名古屋になってしまい、

受験会場によってはかなり遠く、

会場まで行くのが大変なことが多いと周囲からも聞いていました。

 

1次の時も、名古屋市内の大学まで出向かなければならず結構遠かったです。。。

 

また2次は個別受検になるため、受検人数が多いこちらでは待ち時間も心配でした。

 

そのため、今回は里帰りも兼ねて、私の実家近くの地方都市を予め指定しておき、

2次は他県で受けてきました。

 

受検地の違いもあるのか、

娘に受検層を聞いたところ、名古屋で見たような光景は見られず、

ほとんどが大学生っぽい人だったとのことです。

驚くほど小さい子というのは見られなかったとのこと。

やっぱり地域差もあるのでしょうか?

そういう意味では待ち時間を覚悟の上、名古屋で受けるべきだったかも?(^^;




肝心の試験の方は

娘としては「手堅くやってきた」とのことです。

 

娘が言う【手堅く】とは

「とりあえず黙らずしゃべり続けた」という意味です(^^;

 

1次の英作文同様、

難しい単語、表現は使わず、簡潔に、でも正しい英語を心掛けたと。

 

15歳にしてなかなかの試験巧者よ・・・(^^;

またまた減点されない方法を取ったようです。。。

 

ネットの噂によると

試験官の方も受検カードを年齢層に合わせて

若干配慮してくださっているとのことですが、

娘の場合、単身赴任のお父さんとその家族の話だったようです。

4つの質問もほとんどが家族についてだったそうです。

・子どもを家族会議に入れるべきか?などなど。

「日本人は働き過ぎだと思うか?」という質問に対しては

「私の父も毎日残業ばかりで・・・」と実体験を元に話したと言っていました(^^;

 

娘が苦手とする政治関係の話が出なくて良かったです・・・。

 

試験前、マデルに試験対策のレッスンをしてもらっていたのですが、

今回の面接試験大丈夫かと心配する私に、

「マデルにpoliticsという単語を教えてもらったから大丈夫だよ!」と。

 

politicsも知らなかったことを知って更に母は不安になったわ!!!

よく1次が受かったものよ・・・( -_-)

 

興味がない分野の単語は本当に知らないようです。。。

 

結果はさておき、娘の課題が色々見えるきっかけとなり、

受検して良かったです。

 

さて、結果はいかに?

またしばらくドキドキは続きます。。。

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds