Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

私の英語難民脱出記・STEP1

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

今から12、3年ほど前、育児のために学校から遠ざかっていた時、

私が自分の英語力の衰えを痛感し、

英語難民を脱しようと最初にやり直し英語の素材に選んだものは


DUOでした。

 

まず語彙を恐ろしく忘れてしまっている状態だったため、

「まずはとにかく語彙だーーーー!!!」と思い、

単語を覚えなおすことに。

 

私は中学から英語を勉強として学んだため、

どうしても英語と言うと受験勉強のイメージしかありませんでした。

 

そのため、語彙増強というと単語集による暗記をチョイスしてしまうという・・・。

恐るべし、慣習・・・ですね。

 

まぁ、一通り、

DUOをやってみたものの、全然面白くはないわけで・・・(´Д`)

 

そうかと言って子どものように多読で自分の語彙が増やしていける気もせず・・・。

語彙に関してはしばらく旧方式に頼るしかない状態を続けておりました。




語彙を増やすだけでも話せないという状態は続いていました。

結局、語彙を増やしてもスタートラインに戻っただけの話で、

他の方法に何かトライしなければ昔の自分を超えることはできません。

 

そんな当時、インターネットで色々と英語学習法を検索していた時

【音読】というキーワードが人気があるようでした。

ちょっとしたブームっぽかったですね。

 

更に調べていくと、

やはり英語は音読が基本と。

 

要は音読は方法を間違わなければ

英語学習に効果があると言われる

・リピーティング

・シャドーイング

・オーバーラッピング

を同時に行うことができるのです。

 

昔の記憶なのでウロ覚えですが、

その時見かけたネットの記事で

なんでも中国では

ただひらすら英語を野原に向かって大声で音読させるだけの教室があり、

不思議なくらいそのシンプルな方法が効果があり、人気がある

というものを見かけ、

単純な私は「そうなんだー。私もやってみなくっちゃ!」と

音読を試してみることにしました。

 

そこで購入したのが

日本で音読指導の第一人者と呼ばれる國弘正雄先生の本です。

 

一ヶ月ぐらい熱心に取り組んでみました。

 

でも結果から先に書いてしまうと

私には向いていない学習方法でした・・・。

 

なんと言っても単調なんですよね・・・。

 

私は反復が嫌いな飽きっぽい典型的な三日坊主な性格で(最悪やん・・・)

こういう作業系のことがまるで性に合わないのです。

 

また私は純粋な英語初心者だったかと言われればそうではなく、

音読しながら

「うーーーーん、これくらいはわかっているんだけどな・・・」

という気持ちも拭い去れず、

なんだか音読をこのまま続けても

自分がたどり着きたい次のステップに行ける気がしなかったため

音読の他の本を買うことはやめました。

 

私の英語難民モヤモヤ度は解消されず・・・。

 

次回に続きます。

 

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds