Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

英語育児あるある?!~友達に英語が教えられない~

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

今日は英語難民特集をちょっとお休みして

久々の英語育児あるある?!です。

 

この【あるある】ネタご本家、

レイザーラーモンRGもメジャーになってきましたね。(そう?)

 

話が大きく逸れないうちに

あるあるネタ行ってみたいと思います!

 

 

 

我が家の娘は現在中3です。

地元の公立中学校に通っているため、

来年3月に受験が控えています。

 

文化祭等行事も終わり、

段々と3年生は受験ムードに突入しているようです。

 

友達同士でお互いにわからないところを尋ね合うということもしているようで

娘も時々、友達に英語を教えてくれと頼まれるようです。

 

でも・・・

娘は教えるということに相当困っているようです。。。

 

本人曰く、

「どうやって教えたらいいかわからない・・・。

だってこうだからこうなんだもん・・・。」と(^^;

 

これはある意味、長嶋茂雄伝説に近いものがあるかもしれません。

長嶋茂雄伝説とは、

野球界のスーパーヒーロ・長嶋氏が少年野球教室にて

子どもたちに教える際、

「球がこうスッと来るだろ」

「そこをグゥーッと構えて腰をガッとする」

「あとはバァッといってガーンと打つんだ」

と教えたというもの・・・。

 

いやまあそうだろうけど全然わからんわ!みたいな(^^;

 

娘の英語も要はそんなところなんでしょうね。

 

中学校で一通り英文法も習ったものの、

元々はテキストで習って習得したものではないので

説明してみてと言われてもできないのでしょう。

 

テキストなどで苦労して習得した数学などは

友達にも教えることができるようですが、

英語は上手く説明できないと嘆いていました・・・。

 

時々、

英語ネィティブだからといって英語が教えられるかと言うとそうではない

ということが言われますが、

娘でさえそうなんですから、

生まれながらにして英語を話すネィティブなんてなおさらそうかもしません。

 

私も留学生に日本語を教えた経験が何度かありますが、

英語と日本語を比較しながら教えることはできるものの、

結局は日本語教師ではないため、上手く教えられない壁のようなものはありました。

 

その言語が話せるということと、教えられるということは

別の話なのかもしれません。

 

そう思うと、私の存在価値もあるのかと自分をこっそり励ましてみる私なのです(^^;

 

英語が教えられる能力はまた別だと。。。

 

教員でも英語が得意でペラペラな先生が教え方が

上手いかというとそうではないと感じています。

 

同僚の先生の授業はそれほど見ることがないのでよくわかりませんが、

自分の恩師を思い出してみると

確かに名選手名コーチならずの面はあるような気がします。

 

英語に苦労した経験がある人だからこそわかることもあるよね・・・

となんだか自分を励ます感じで終わる今日のブログって・・・(爆)

 

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds