Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

私の英語難民脱出記・STEP6

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

何気に間が空いてしまいましたが英語難民脱出記続きます(^^;

 

オンラインレッスンを開始して、

英語がドンドン話せるようになってきたかというと

そうではありませんでした。

 

回数を増やしたところで

思っていること、言いたいことが瞬時に出てこないのは同じ。。。

 

オンラインレッスンと並行して

もちろん多読やBBCラジオかけ流しなどリスニング力強化を目的に

色々とすきま時間を利用して取り組んでいました。

 

が、これといった上達は見られず・・・。

 

自分の難民ぶりにさすがにイラついていました。

 

言いたいことが即座に口から出てこないストレスというのは

なかなか耐え難いものです。

 

なんでこんなに(そんなにしてないくせに・・・)

英語に取り組んでるのに言いたいこと言えへんねん!!!( `ー´)ノ

(なぜここで関西弁が出るのか・・・)

 

学習面では手詰まり感満載で

これ以上に何をしたらいいのかわからなかったため、

メンタル面をチェックしてみることに。




英語とスポーツはよく似ていると言われます。

瞬発力が求められるところも

日々のトレーニングを怠るとすぐに力が落ちるところも。

 

スポーツで強くなるためには

メンタルトレーニングも大切だと言われ

オリンピックなどに出場する選手は

専属のメンタルトレーナーを付けることも珍しくはありません。

 

それほどにメンタルはスポーツで大事なのです。

ならば英語でも大事に違いない!!!

 

ということで

話せない原因をメンタル面に求めた私・・・。

 

冷静にオンラインレッスン中の自分自身の精神状態を分析してみると

 

・25分で結果を出さなければならない

・英語が話せない自分はダメ、情けない

・英語そのものにコンプレックスありあり

・英語万歳!英語至上主義

 

などなど英語に対する負の感情が浮かび上がってきました。

 

確かにオンラインレッスンの時間は

自分を良く見せようと肩に力が入りまくりだったなあ・・・と。

 

英語に限らずなんでもそうだと思うのですが、

自分の実力以上のことを自分に求め、

かっこつけようとすると大抵失敗しますよね(^^;

 

とりあえず、英語に関するメンタルブロックがあると自覚した私。

 

このメンタル面を克服することで役に立ったことは

長くなりそうなのでまた次回に書かせていただきます♪

 

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds