Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

日本人は世界一時間にルーズ?!

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

留学生を受け入れていたころ、

留学生が日常で気付く「ここがヘンだよ日本人」的なことを

毎日のように聞かされていたのですが、

ここ最近は留学生受け入れもやめてしまったので

そういうことを耳にする機会も少なくなっていました。

 

先日ネットで

「スタート時間しか守らない」ツイートに反響 日本人の美徳とは

というニュースに触れ、

あまりに衝撃的というか「ホントだ、コレ」と思わず叫んでしまいました。

 

日本人は時間に厳しいとよく言われますし、

実際私自身も時間には厳しい方だと思っています。

 

でも確かにそれは「スタート時間」だけですわ・・・(^^;

 

学校でもチャイムが鳴ったら必ず授業がスタートできるように、

と現場で申し合わせをしていますが、

「チャイムが鳴ったら授業を必ず終わらせてください」

と上から言われたことは一度もありません。。。

 

今、高校によっては1時間が50分ではなくて

65分とか70分、学校によっては90分という授業時間を

採用しているところも増えてきましたが、

50分だとなかなかキリよく終われないことも多いものです。

 

そんな時、テスト前など「ごめん、1分だけ延長」ということも

やってしまわないこともない。。。

 

確かに終わる時間と言うことに関して日本人はルーズかもしれないですね💦

 

これは自分ではまったく気づかなかった視点でした。

「1本取られた!」と言いたくなってしまうくらいの盲点。。。

 

今、自分のライフスタイルを見直しているのですが、

「忙しい、忙しい」を口癖にしてしまっている私の毎日も

相当な無駄な時間が存在しています。

それらのたいていは「上手く終われていない」ということが原因かも・・・。

 

ネット閲覧とかダラダラと続けてしまっているところなどは

大いに反省しなければ・・・(^^;

 

自分の時間泥棒だけでなく、

人と接する時などもその人の時間泥棒にならない

ということも来年の自戒に加えていかなければならないなぁ・・・と

年の瀬に掃除もせずに思っている私なのでした。。。

 

やろう、掃除!(爆)

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds