Pocket

 

GTEC CBT対策を進めなければ♪

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

現高校2年生から変わる大学入試。

 

どの教科も従来の試験と大きく変わる予定ですが、

一番大きく変わるのは英語かもしれませんね。

 

4技能重視の傾向が強まり、

民間の英語試験が本格的に導入・活用されます。

 

英検、ELTiS、TEAPなど多くの選択肢があるようですが

実際のところGTECが主流になるような気がしています。

 

娘の学校でもGTECを学校として年に何度か受験するようですし・・・。

 

試験にはそれぞれ傾向があります。

その傾向に合わせて対策を取るというのが試験の王道です。

 

野球をするなら野球の練習をして試合に臨まないとダメですよね。

いくらスポーツ万能といっても練習しなければ

良い結果を特定のスポーツでしっかりと出せないのと一緒です。

 

娘もそれ相応のGTEC対策をしておかなければならないと思い始めました。

 

GTEC にはレベルに合わせた

GTEC Junior(小学生~中学1年向け)

GTEC(中学・高校生向け)

GTEC(大学・社会人向け)

と3つの検定が用意されています

 

GTEC(中学・高校生向け)コースも

Core

Basic

Advanced

CBT

と4つのレベルに分けられています。

 

大学入試において主に活用されるのは

GETEC  CBT

と呼ばれるコースです。

 

GTEC CBTは1400点満点ですが、

だいたい1000点以上のスコアがあると大学入試において有利になるようです。

 

資格・検定試験CEFRにおいて英検と比較してみると

GTEC CBTでの1000点はだいたい英検準1級に相当します。

 

娘は英検準1級をすでに取得していますが、

だからと言って何も対策をせずにGTEC CBTでも

楽々1000点以上取れるかというとそうではないと思っています。

 

やはり対策を講じなければ!

と母は思いました。

 

ReadingとLestning分野は過去問を解いたりすることで

自分でできると思いますが、

SpeakingとWritingはやはりサポートが必要な気がします。

 

それは我が娘だけでなく世の高校生たちも同じだと思います。

 

GTEC CBTのWriting・Speakingの練習・対策ができる

オンラインレッスンコース作っちゃおう♪♪♪

とまたまたやりたいことが出てきてしまいました(^^;

 

エセルが他のオンラインスクールで

各種資格試験の対策レッスンをしていたこともあり、

エセルには資格試験のノウハウがあります。

 

その経験も活用してもらって

GTEC CBTコースを開設してみようと思います♪

 

当面はきっと我が娘だけが活用することになりそうですが(^^;

よろしければ是非。

 

また開設準備が整いましたらご連絡します!

 

G.W.準備頑張りま~す♪

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村