Pocket

 

Let’s Go4・5・6がご利用いただけます♪

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

大変お待たせいたしました♪

 

先日ご案内しておりました

Let’s Go 4Let’s Go5Let’s Go6がレッスンでご利用いただけるようになりました。

 

私、この週末頑張りました!

 

レッスンにご利用いただけるよう黙々と作業する中、

テキストに一通り目を通したのですが、

やっぱりテキストは考えられていますね~。当たり前ですが(^^;

 

ロールプレイなど自由なレッスンのイメージが強いEnglishbudsですが

フリートーク以外にテキストレッスンもご提供しております。

 

また私のポリシーとして

「英語は勉強じゃない」

ということをブログなどを通じて再三お話しているものですから

私がテキストを好まないようなイメージがあるかもしれないですが

それはちょっとし誤解かな~とも思います。

 

我が家の子どものことで言えば

娘はオンラインレッスンを始めた当初、

Let’s GoやEnglishlandを使ったレッスンをしてもらっていましたし、

息子は読みに今も課題があるため

テキストレッスンをしてもらうことが多いです。

 

テキストレッスンのメリットは

やはりよく考えられたカリキュラムをベースに

英語に触れていけることでしょうか。

 

もちろんデメリットも少なからずあると思っていて

それは英語がパターン化してしまうことです。

 

昔フィリピンの講師の人と話していた時、

韓国人の方の英語力が話題になったことがあります。

 

韓国の英語教育熱は日本よりも熱いくらいで

フィリピンに短期留学する人が本当に多いと聞いています。

 

韓国の人を教えたことがある経験がある講師の人だったので

純粋な好奇心から韓国の人の英語力はどんな感じか聞いたみたところ

「テキストレッスンをしているときのパフォーマンスは本当に良い。

ただテキストを離れると、途端には話せなくなってしまう人が日本人より多い印象だ」

と教えてくれたことがあります。

 

韓国の国民性もあるのかもしれませんが、日本人もそんな人は多いように思います。

 

テキストのみでレッスンを構成してしまうと

テキストを読み上げるだけになったり、

パターン化した会話しかできなくなってしまう恐れもあるという

その辺りのデメリットを考慮して

テキストをレッスンに取り入れていけば

メリットを十分に享受できるのではないかと私は思っています。

 

特にテキストレッスンが効果的だと思うのは

英語が自力読みできるようになってきたかな?時期のお子さんだと思っております。

 

文字に関心を示すようになってこられたら

早めに読みに繋げていかれた方が英語の伸びが早くなるように思います。

 

その時、テキストレッスンで簡単な英語を読むという経験を

積み重ねていくというのは効果的かなと思います(^^)

 

テキストは最初から最後までやらなければならないものとも思っていません。

 

そのお子さんの必要な時期に必要なテキストをご提供できるように

今回Let’s Goの4・5・6をラインナップに加えさせていただきました。

 

Englishbuds在籍講師全員がLet’s Goのテキストレッスン対応可能です♪

よろしければ是非是非ご活用くださいませ(^^)

 

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村