Pocket

 

私が本当にやりたいこと

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

先日勤務先の高校の廊下で面談が行われているのを見かけました。

その横を通り過ぎる際、先生と生徒の会話が聞こえてきました。

 

先生:「将来何かやりたいこととかないのか?」

生徒:「ないです。」

先生:「好きなこととかは?」

生徒:「特にないです。」

 

生徒くん、めちゃ即答で「ない」を連発していました(^^;

 

でも実際のところ、

将来何がやりたいかわからない子

というのは多いですよね。

 

夢がないというのか。

 

人生相談のサイトなんかでこの手の質問に対して

「やりたいことなんてみつからないのが普通だから

目の前に現れたことに真摯に取り組んでいきなさい。」

というある種悟った回答を目にすることもしばしばです。

 

私自身が高校生の時を回顧してみても似たようなものだったと。。。

 

とりあえず教員になりたいという希望はありましたが

社会の先生になりたいと思いながら

社会の先生の採用数は少ないという現実のことを考えて

英語に進むという妥協アリアリの進路決定でしたし。。。

 

それに

何が何でも先生になりたいんだー!( `ー´)ノ

という夢に満ち溢れていたかというと違いましたね。

 

私の人生ずっと

先の人生相談の悟った答えを愚直に実践してきたような感じでしょうか。





ちょっと仏教臭がするようなその悟った人生相談の回答。

はからずとも実践した私としてはあながち間違っているとは言えないなと

四十路過ぎて思います。

 

ここ数年もとりあえず自分がやりたいと思ったことには挑戦し、

やらなければならなくなったものも受け入れて過ごしてきました。

 

実は実は、受験英語を極めた予備校講師が私の憧れです。

どんな質問にもズバッと核心を答えられる予備校の先生はかっこよすぎです。

多くの受験生の夢を叶えているという姿勢も素敵だなと。

 

現実的に私が予備校講師になることは厳しいので

進学校で久しぶりに教えてみたいと願い、その夢は今年早くも叶いました。

 

今、念願の進学校で教えることができています。

実際、反応もあり楽しいですし、やりがいもあります。

 

でも最近、

「私がやりたいことってこれじゃない気がする・・・」

という気持ちがムクムク湧いてきているのです。

 

夢が叶ったのになんて贅沢な人間なんだ、私は!

 

進学高の生徒達、これまで努力して英語に向き合ってきた子ばかりです。

今も頑張っています。

努力・根性全開な感じがします。

その思いに応えてあげられるようどの先生も全力で頑張っておられます。

 

生徒教員どちらも目一杯頑張っているのが現状です。

 

それを久しぶりに体感できただけでも

今年進学校で教えさせてもらった価値があると思っていますが、

やはりどうしても

「なんか違うんじゃない?」

という思いが私の中に湧いてきてしまう。。。

 

英語ってこんな苦学なんだっけ?!と・・・。

 

苦労しなくていい苦労をさせている気がどうしても拭えません。

 

学習のステップが誤っていることにより

不要な苦労が生じているように思ってしまうのです。

 

入学前に英語が嫌いになってしまっている層の子、

ある程度の実力を備えて入学してきている進学校の子、

その両方を教えてみて

やっぱり根本的な何かをどうにかしたいと思うようになりました。

 

どちらも問題の根は同じだと思うのです。





Englishbudsを設立した時、

私は完全にメルのためだけにEnglishbudsを作りました。

自分がEnglishbudsを通じて何かしようなんて思っていませんでした。

 

メルと生徒さんの橋渡しくらいの役割をすればいいくらいの意識で

ブログは広告費を持たないEnglishbudsだったため、

少しでも私のブログが集客に繋がればいいかなと書き始めただけです。

 

でも最近ふと気付きました。

私のやりたいことってEnglishbudsそのものだったなぁ・・・って。

 

英語育児を支える役割、おうち英語の普及に貢献、

ひいてはそれが中・高校で英語が苦学にならない子を育てることにもなりますし、

おうち英語の可能性というのは

そんな小さな目標に留まらず、

もっと大きなものを子どもにプレゼントすることができるのですよね。

 

これってまさに青い鳥ですかね?!

 

チルチルミチルが青い鳥を求めて

色々なところを旅して探しまわったように

私も一番情熱を注ぎたいところはすでに持っていたのですね。

 

Englishbudsを通じて

自分のやりたいことができているありがたさ。

 

今、ヒシヒシと感じております。

 

与えられた役割を、自分しかできないことを全うしていくこと、

それを上回るやりがいというものはないのかもしれませんね。

 

そんなことに遅ればせせながら気づけた私・・・。

 

これから更に私の持てる力をEng;lishbudsに注いでまいりたいと思います(^^)

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村