Pocket

 

8月10日はハットの日!hut?hat?

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

明日は8月10日ハットの日です!

いきなり何?って感じでしょうが(^^;

 

先日Twitterを見ていたら面白いツィートを見つけました。

かなり話題になっているので

もうご存じの方もおみえになるのではないでしょうか?

 

イエローハットとピザハットのやり取りをご覧ください。↓

 


私もこのツィートを見るまで

ピザハットのハットがhutだと気付いていませんでした。。。

 

この「a」「u」サウンドの違い、

日本語の音では違いを完全に表しきれず

同じ音で処理することになります。

なので日本語では「ハット」になってしまうんですよね~。

 

カタカナで書いたら一緒になってしまうので、

そりゃイエローハットの方が

ピザハットのハットを帽子だと思い込んでしまっても

仕方がないですよね~。

だいたいアイコンも帽子に見えちゃうし(笑)

 

このツィートは笑い話で終われますが、

日本人は英語を書く際にこの2音のように、

「えっとどっちだっけ?」と悩んだり、

自信満々にスペルミスをしてしまう・・・ということが多々起こります。

 

【aとu】以外よく間違えやすいのは

【nとm】、【sとth】、【rとl】などですね・・・。

二重母音などを含めていくともっとありますけど・・・。

 

この辺りのスペルミスになると英語育児の有無に拘わらず、

日本人なら仕方がない・・・と言えるのかもしれません。

 

我が家の高1の娘もこの辺りは

「えーー、こっちだったんだ!」と

単語帳を見ながら呟いていることがよくあります。

 

もちろん中1の息子もよく間違えます。

私が教えている高校生の子たちも・・・。

 

というか、ネイティブでさえも

【sとth】辺りは知らない単語だとスペルミスしてしまう、

特に幼児、子どもは書きの段階でほぼミスをすると聞いたこともあるので

日本人の場合は本当に仕方がないというしかないかもしれません。

 

この辺りの微妙な音のスペルは経験から学ぶしかないところもあり、

その単語と出会ったときに、

娘のように「あぁ、こっちか~」とその都度確認し、

それを貯めていくしかないのかもしれません。

 

「あぁ、こっちか~」で入る子もいれば

「えーーーーっと、どっちだっけ?」とずっと悩む子もいます。

 

我が家は娘が前者で息子は後者。

それはそれで個性なので良いも悪いもないんです。

 

もちろん「あぁ、こっちか~」で入る方が断然楽ですが。。。

 

でも息子の場合、

Jollyを一通りやっておいたおかげで修正だけは早く済ませることができます。

 

絵本のお話、ジェスチャーなどを駆使すると

記憶に残りやすくスペルミスを修正することができるんですよね。

 

Jollyのおかげで読めるようになったこともありがたいですが

書く段階になるとこの辺りも日本人としてはありがたいところです。

 

さてさて、今週日曜日はJolly Phonicsのトレーニングです。

今年も参加して、また新しい情報を得たり、

今の知識に磨きをかけてきて皆様に還元したいと思っています!

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村