Pocket

娘の課題:知的教養レベルを上げること

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

高校生になってから学校の課題に追われる生活を送っていたため

ほとんどオンラインレッスンに取り組めていなかった娘。

 

この夏休みは生活に少し余裕ができたので

ほぼ毎日オンラインレッスンを受けてもらいました!

 

その際、レッスンに活用したのは

↓↓↓

話題別英単語リンガメタリカ[改訂版]

大学入試の主にライティング対策となる本です。

 

ライティング対策と言っても

内容が超高度(そう思ってしまうのは私がバカだから?)なので

いきなりライティング本としては娘には使えないなと。

 

お手本として載っている英作文というかエッセイを

マデルと一緒に読み、単語・表現を確認し、

そのトピックについて意見を交わす、というスタイルを

この夏ずっと続けてきました。

 

なかなか中身の濃いレッスンができたようです(^^)

 

それにしてもやっぱり大学入試となると

英文というよりも求められる内容・教養がグッと上がるなぁ・・・と、

この本に目を通していると思わざるを得ません。

 

グローバル化、社会問題、環境問題系はまだなんとか理解できるのですが

経済とか科学、生命倫理、心理学、倫理・哲学の分野になってくると

日本語訳を読んでも「???」な内容のこともあって・・・。

 

「ケインズ理論」 ケインズって誰?

「企業倫理とマックス・ヴェーバー」 マ、マックス・ヴェーバー???

「イースター島のメタファー」 What’s メタファー?

「カオス理論とバタフライ効果」 何のことですか?( ̄▽ ̄|||

 

などなど、自分の無知さ加減がもうやんなっちゃうオンパレードで・・・。

 

本当にこんなこと世の大学受験生はわかるんかいな・・・と

最終的には疑いだすありさま。。。

まだ18年しか生きていない子がわかるのだろうか・・・。

どういう18年を過ごしてこればわかるようになるんだよ!

と若干最後はキレ気味・・・。

 

人って結局自分を基準に物を考えてしまうからダメですね。

 

難関大を狙う子はこういうトピックも理解できちゃうんでしょう。。。

 

ここ10年くらい実業高校にいて

大学入試問題から遠ざかっていたのは事実ですが

英語の前にそのトピックの内容に疎すぎることに

人知れずショックを受けた夏でした・・・。

 

まぁ、私はショックを受けて凹む程度でいいのですが

娘はこういうテーマが長文に出てきても、英作文のお題に出てきても、

なんとか対応できるまでに知的教養レベルを

これから2年で上げていかなければならないわけで・・・。

 

そんなにいきなり賢くなるんか?!

とも思いますが、とりあえず環境だけは与えないと始まらないので。。。

 

英語力以前の問題があると気付いたこの夏。

 

とてもいい課題を発見できました!

 

やっぱり新聞は読まないとダメですね。

最近ネットニュースが中心になっていた自分に喝です・・・。

 

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村