Pocket


Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

今、多くの人がSNSを利用していますね。

私自身はこのブログを書くのが精いっぱいであることと

「私のことなんかに誰が興味を持つのか・・・」という思いが強くあるため(^^;

SNSはほとんどやっていません。

 

FacebookもInstagramもアカウントは持っていることは持っていますが

完全なロム専で、自分から情報発信するということはありません。

 

他の人の情報も見る時間がないのでほとんど見てないのですが

それでも時々、アプリの通知機能でチラリと他の方の投稿を見かけることがあります。

 

それを見て思うこと。

おうち英語とSNSの付き合いって案外大変なんじゃないだろうか・・・

とふと思ってしまうこともあります。

 

他の人の取り組みやよそのお子さんの素晴らしさに圧倒されたり、

凹んだりすることあるんじゃないのかな・・・と思ってしまうのです。

 

私は今、おうち英語に関する情報を収集することはさすがにないのですが、

昔、子どもが小さい頃は、やっぱりネットで情報収集していました。

 

今のようにSNSが花盛りではなかったので

当時はマコロンという英語育児交流サイトを頼りにしておりました。

 

でもその時は

いろいろな情報に助けられたり、凹まされたり、悲喜こもごもでしたねぇ・・・。

 

今に比べれば

情報量も十分の一ぐらいの感じだと思うのですが

それでもSNSとの付き合い方というか

自分のスタンスを保つ難しさを感じていたように思います。

 

あるところで肩の力が抜けたというか、

マコロン自体も閉鎖になってしまい、

今思えば、実に無意味な【他人との比較競争】から抜け出すことができたので

おうち英語を続けていくことが苦ではなくなりましたが

もしあの時抜けれなかったら

我が家のおうち英語は黒歴史になったのではないかと思うくらいです。

 

単なる情報ツールとして利用するなら

SNSもとても有益なツールなのでしょうが

人間の感情というのはそれほど割り切ったものではないはず。。。

 

 

今、私は子どもの年齢的にも

現実を見ているというか、夢を持てなくなったというか(笑)

割と冷めたスタンスでSNSで発信されている情報を見てしまっています。

 

熱い投稿には

「そんなに英語ばっかりやっちゃって逆に大丈夫?」

と本気で心配したりします。。。

 

やりたりないおうち英語も効果はありませんが、

やりすぎ英語の害に比べればマシかも・・・と

子どもが中高生になった今は心底思うくらいです。

 

おうち英語に限らず、

SNSを始め、ネット上の情報に踊らされず、

自分のスタンスを守っていくことが何事にも必要な時代ですね。

 

無意味な競争に自分を参加させない自制を持たなければ・・・

と改めて思う昨今なのでした。

 

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村