Pocket


Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

今週の月曜日に2019年度第2回の英検1次試験の

オンライン合格発表がありましたね。

 

たくさんのEnglishbudsの会員様から

「合格しました~♪」

とのうれしいお知らせを受け取り

私もとても嬉しくなりました(^^)

 

皆さん、

「Englishbudsで英文添削してもらったおかげで~」

「メル先生をはじめとする講師の先生のおかげで~」

と大変ありがたいコメントをくださるのですが、

私どもがお手伝いできることは本当に少しのことであって

日頃のご家庭での取り組みが実を結んだのだと思っています。

 

本当に素晴らしいことだと思います♪

 

Englishbudsの会員様の何人が今回英検を受検されたか

正確な人数は把握していないのですが

事前に受検をお知らせくださっていた方は全員合格されています。

なんと合格率100%です。

 

一瞬、「英検って簡単に受かるんだっけ?」と錯覚してしまうほど。。。

 

「英検の合格率ってどれくらいなんだろう?!」

と疑問を抱き、調べてみました。

 

英検1級:合格率は10%前後と、非常に難易度の高い試験。
英検準1級:合格率は15%前後と、難易度の高い試験。
英検2級:合格率は25%前後と、やや難易度の高い試験。
英検準2級:合格率は35%強と、やや難易度の高い試験。
英検3級:合格率は50%を超えており、難易度は高くない試験。
英検4級:合格率は70%前後と、易しめの試験。
英検5級:合格率は80%を超えており、非常に易しめの試験。

 

やはり英検準2級を超えると50%を大きく割り込んでいることもあり、

世間的には難易度が高いテストであると思わされます。

 

そして今回、会員の方が受検された級はすべて3級以上。

実にすばらしいとしか言えません。

 

世間一般の合格率との乖離に

世間の方の数字を一瞬疑いたくなる気持ちも出てきますが

教え子のことを考えてみると確かに納得できる数字かも。

 

今教えている進学校の生徒でも1年生ではありますが

2級に落ちたと言っていましたので・・・。

知り合いの英文科志望の高校生の子も

英検2級に何度も挑戦していますし・・・。

 

学校英語をベースにしている子には

確かにこの数字は適当なのかもしれませんね。

 

データとしての母数が少ないため

Englishbudsの業務を通じて感じている

肌感覚での話になってしまうかもしれませんが

おうち英語っ子の英検合格率・合格する年齢は驚異的なものだと

私は感じております。。。

 

恐るべし、おうち英語。

強いわ~。

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪


英語育児ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村