Pocket


Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

2年後の大学入試での英語民間試験の導入が見送られました。

 

導入見送りのニュースがあってから

複数の方、それから生徒に

英検等各種資格試験の優遇がどうなるのか尋ねられます。

 

優遇がある大学は多く、

その大学や詳細は英検協会のサイトで検索できます。

受験・進学に「効く」!英検・TEAP・IELTS入試活用校検索
上記は調べればわかることなんですが、

質問される方が知りたい情報は

【いつ受検した英検が有効なのか?!】

ということです。

 

本来英検はTOEICなど期限がある資格ではなくて

一生履歴書などに記載できる資格のはずです。

 

おそらく民間英語試験導入の影響だと思われますが、

「高校生になってから受検したもののみ有効」とか

「高校2年以降もしくは3年生の時に受検したものみ有効」

という縛りが設ける大学が。。。

 

本来の英検の資格としての観点から行けば

資格の有効期限を設けるのってオカシイと思うんですけどね。

 

その英語民間試験の導入がチャラになった今、

大学入試の英検優遇の有効期限もチャラになったのかなっていないのか?

ということで皆さん疑問を持っているわけです。

 

私は一応、高校の教壇に立っているので

きっと十分な情報が入ってきているのだろう・・・

と思われるのでしょうが、

残念!

全然何も入ってきてませんよ・・・(^^;

 

先日の英語外部入試導入見送りも学校にFAX1枚で通知だったようですし・・・。

ちょうどあれは英語外部入試の共通ID申請の時期で

高校の3年担当、進路担当の先生は

生徒から提出された書類を取りまとめ、確認し、後は送付する段階、

というところまで処理していたのにFAX1枚で終了!の世界です。

 

そんな感じでしか物事は進行していないので

英検の大学での優遇に関することも

現状ではWho knows?の状態であると思われます。。。

 

我が家でも娘の英検受験を再検討している最中です。

 

この有効期限の縛りと外部入試導入が見込まれていたことから

英検1級受検を見送っていましたが、

もうこんな状態なら受検を検討しようかなと。

 

問題はいつ受けるか・・・です。

 

もうしばらく悩みます。。。

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

英語育児ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村