Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

早いもので我が家のおうち英語歴も17年目に突入しようとしています。

 

この17年間、振り返ってみると、

それなりに色々なことを経験してきました。

 

子どもごとにそれぞれ成長過程で

おうち英語における悩みはあったのですが、

娘にも息子にも共通していた悩みは

【おうち英語に掛けられる時間の減少】でした。

 

幼稚園入園前は

睡眠時間を除き、時間を存分に英語に使えていたのですが

幼稚園に行けば幼稚園に行ってしまう時間、行事、

そして子どもも当然疲れるのでお昼寝時間が長くなったりと

英語に割ける時間というのが段々少なくなっていきました。

 

でもまだ幼稚園時代はマシでした。

 

小学校になれば更に少なくなり、

中学校なんかに行くと他教科の勉強だの部活だのに追われ、

極限まで英語に掛けられる時間は少なくなっていきましたねぇ・・・。

 

高校なんて言わずもがな・・・です。

 

特に娘が行ってる高校は

授業スピードが速く、課題もたくさん出されるため、

英語の時間は本当に少ししか確保できません。

 

限られた時間でできることは

当然限られてきてしまうのですが、

娘の英語にしても維持すればよいような完成したレベルでは決してありません。

 

子ども英語から大人英語にしていくために

まだまだインプットも足りないし、

ライティングなどによるアウトプットも足りないと思っています。

 

ということで、

今は限られた時間を

できる限り濃密な英語の時間にしてもらえるように

無い知恵を絞ってレッスンプランなどを考えております。。。

 

私もまだまだ試行錯誤の連続です(^^;

 

でもこの

【限られた時間で英語をなんとかする】

というのはおうち英語を続けていくうえで

誰もが直面する壁なのではないかなぁ・・・とも思います。

 

時間の確保というのは

おうち英語をつづけていく上で

もしかしたら一番大切なことなのかもしれず・・・。

 

メソッドの選択、教材の選択というのも大切なファクターかと思いますが、

でもそれよりなにより

それらに取り組む時間がなければ

どんなよい教材だってメソッドだって意味がなくなってしまいます。

 

 

おうち英語の最大のメリットというのも

この【時間が掛けられる】ことなんですよね。

 

小さいころからコンスタントに英語に触れさせることにより

【時間を味方し、負担なく子どもに英語を身につけさせられる】

というのが一番のメリット。

 

そう考えると

おうち英語に掛けられる時間の確保というのは

おうち英語における

【至上命題】

なのかもしれません。(ちょっと大袈裟か?(^^;)

 

まぁ、表現はさておき、とにかく大事なものであることは間違いなく。

 

この必ず直面するであろう壁を乗り越えられた人が

おうち英語で望む成果が得られるのかなと思うのですが、

ではどうやって時間を確保するかなんですよねぇ・・・

 

 

時間は誰にも等しく24時間ですから

秘策などあるわけがなく

答えは自ずと明らかなのかなと。

 

ぶっちゃけ

【やるしかない】

これしかないかと(^^;

 

私もその気持ち一念で日々取り組んでおります。

 

毎日時間に追われている私が言うのもなんですが、

時間というものは作るものなんでしょうねぇ。。。

 

「この時間は英語に充てるんだ!」

という意識を持っていないと

時間はなんとなく過ぎてしまうなぁと反省することもしばしばです。

 

どんなに忙しくても隙間時間などを利用すれば

それなりに時間は作れるもの。。。

 

忙しいを言い訳にせず

今日もコツコツと英語に充てる時間を確保することを

意識しながら過ごしています。

 

まだまだ続くよ、我が家のおうち英語。

時間を大切にしながら引き続き、頑張っていきたいと思っております(^^)

 

各種お問い合わせはこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング