Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

おうち英語っ子の中でも

順風満帆にアウトプットまで行き着く子もいれば

いろいろ前途多難?なタイプの子もいます。

 

我が家の子どもは何かと両極端で

上の娘はおうち英語においてもそれほど大きな問題を抱えずにきましたが

息子は性格が結構な天邪鬼だったりすることもあり、

こちらが思うようにおうち英語をしてこれたとは言えません。

 

特に私を悩ませたのは

息子からちょいちょい聞かれた

「俺はそんなに英語がわからん」

という種の発言。

 

息子の中に英語が入っていないのかなぁ・・・

と息子の言葉を真に受けてガッカリしたこともあります。

 

しかし今思うと、英語に限らず、

男の子ってなんでも【白か黒か】みたいなところがあるなと。

 

グレーゾーンはナイ!

グレーゾーンは「わからない」に分類だ!みたいな。

 

Englishbudsでレッスンサポートや英検コーチングなどを通じて

会員様のお悩みを聞いたり、お話を伺っていると、

特に男の子にはそんな感じの子が多いなぁ・・・と感じます。

 

でもウチの息子にしても

英語がわかっていないわけではないのです。

Englishbudsの会員の方もそうです。

 

 

でも自分の中でハッキリと英語と日本語が

リンクしているわけではないところがあるからなのか

そういうところを「わからん」という一言で片づけてしまうような。。。

 

でもみんなそれなりに英語は溜まっているのです。

 

溜まっている自覚が持ててないだけ。

 

私は諦めが悪く、執念深いタイプなので、

息子にそう言われても聞き流して

おうち英語を継続してきました。

 

息子のためにおうち英語をやっているという感じでもなく、

家の中に英語の時間があるという感じで進めてきたので

息子もそんなにやらされてる感がなかったのかもしれませんが・・・。

 

「わからん」「できん」と言い続けて13歳になった我が家の息子。

 

娘のように英語を話せるわけではないけれど

彼なりに英語をしっかりと理解しております。

 

レッスンもなんだかんだ言いながら毎晩受けてくれていますし。

 

思春期にも突入してきて

更に天邪鬼に拍車が掛かってきている気もしますが

ラズキッズを一緒に読むとき、洋画を見ているときなどに

息子の中に確かに英語は溜まっているなぁと感じる時があるので

私はそれでヨシとしています。

 

大人になってその能力を使いたいと思ったら

自分で磨きを掛けてくれることでしょう。

 

そんなわけで

今現在お子さんから

「英語わからんから英語嫌!無理」

と言われている方に少しでもエールになれば・・・

と思って書いてみました。

 

それでは真矢みき風に締めくくりたいと思います。

「あきらめないで。あなたのおうち英語」

 

 

 

 

 

 

年の瀬になにやってるんだ、私は・・・。

 

各種お問い合わせはこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング