Pocket

オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

去年の12月に遅ればせながらインスタを始めた私。

 

未だ使い方がわからず、

完全に波に乗り遅れていることを実感しています( -_-)

 

インスタだけでなく、

TwitterもFacebookもプライベートでほとんどやっていません。

 

やらない理由は

あまり他人に興味がない

という私の冷めた人間性にあるのかも・・・。

 

私が他人に興味がないので

他人も私に興味がないだろう( ̄_ ̄)

というロジックに基づき、

SNSはやる気が起こらないのです。

 

こうして書いているブログも

5年も更新していながら

誰がウチのおうち英語に興味があるんだろう・・・

と思いながら書いているくらいです(^^;

 

そんなこんなで

私はもうここ何年も

おうち英語に関するブログとかSNSをチェックしてきませんでした。

 

もう我が家のおうち英語は良くも悪くも安定期に入ってしまっていて

新しい手法を求めることもありませんし

人と比べるということすら意味がないと悟ってしまっており

おうち英語の情報を求めてネットをさまよう必要がなかったのです。

 

Englishbudsも営利目的で運営しているわけではないので

別に積極的にガツガツ売っていく必要もなくて

市場調査的なことも全然してきませんでした。

 

ということで、

最近のおうち英語事情に疎いこと、疎いこと( -_-)

 

昨年末ぐらいに

おうち英語をめぐる色々な事情を小耳にはさんだので

最近ちょっと他人にも興味を持とうと思い、

この年末年始ネットで情報を拾ったりしてみました。

 

そうしたら

本当に色々な情報、コンサルなど

おうち英語がビジネス化されている現状を見てビックリ!!!

しかもメチャ高い!!!

 

私には足元見てるな~としか思えない金額でした。。。

 

身銭を切ることで

人は本気になるという面もあるので

高額であることは否定しません。

 

DWEがあの値段なのも

高額だからこそ親が本気で取り組む

という効果を狙ってのことだと

私なんかは思っているくらいですから。

 

値段というものは

売り手と買い手双方が納得したところで決まるものなので

他人がとやかく言うことではないかもしれませんね。

 

要はその内容なのかも。

 

価格に見合う内容であれば良いのです。

 

しかし、

おうち英語を一通り経験してきた者の視点から

「それはないんじゃないかなぁ・・・」

「おっと、それはアブナイよぉぉぉ~」

というメソッドや情報を

今回のネットサーフィンで多く目にしました。

 

そういう情報なんかを見たりすると

英語はやっぱりコンプレックス産業で

おうち英語もその影響を受けているんだなぁと

思わざるを得ないです。

 

そういう現状をチラ見したら

ブログを書くモチベーションも出てきました。

 

私が発信できる情報は

私の個人的な経験談でしかありませんが

そんなことでも誰かの役に立つのかも・・・と。

 

無料より有料の方が

良いものが手に入ると思われるかもしれませんが

私はこれからも当たり前ですがブログは無料で公開していきます。

 

私がブログを書いている理由は

Englishbudsの認知度を上げるためです。

 

ただただひとえに

良質なアウトプットを求める人に

フィリピンの有能な先生に出会ってもらうために

Englishbudsを知ってもらわなければならない、

そういう思いで書いています。

 

誰がウチのおうち英語に興味があるんだろう・・・

と思いながら書いてはいますが(^^;、

基本的な趣旨は

【Englishbudsを知ってもらうため】ですから

私が発信する情報がEnglishbudsの理念とズレていてはいけません。

 

【看板に偽りあり】になってしまいますから。

 

いわば私のブログはEnglishbudsの広告です。

 

過大広告、誇大広告になってしまうと

JARO(日本広告審査機構)から警告が入ってしまいますよね。

(こんなブログをJAROは見ていない・・・)

 

Englishbudsが提供するサービスの料金は

フィリピンの先生を搾取することなしに

日本側の会員様にも続けやすい料金を、と

双方がWin-Winになれる料金に設定できるように努力しています。

 

私のコンサル料金も高額にすることなく、

疑問や不安が生じたときに

気軽に何回でも相談していただけるように

料金や予約方法を設定させていただいています。

 

安かろう悪かろうと取る人もいるかもしれませんが

Englishbudsを設立した時の理念を曲げていくことは

私にはできないため

これからもEnglishbudsはこの体制・料金体系で

これからも誠意をもって

多くの方のおうち英語をサポートさせていただきたいと思っています♪

 

こんなところでも

人は人、私は私、

という他人に興味を持たない私の性質が

反映されているということで(^^ゞ

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング