Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

おうち英語の情報をネットで集めていくと

かけ流しと呼ばれるアプローチ法を目にされるかと思います。

 

私自身、おうち英語にかけ流しを取り入れてきて

その効果は感じているため

おうち英語のスタート時期を問わず

是非是非取り入れていただきたい手法です。

 

ただその一方、

誤解が多いというか、

間違った方法で【かけ流し】をされている方が多い

とも日頃感じております。

 

かけ流しは文字通り解釈すると

お手軽というイメージが先行するかもしれません。

 

 

かけ流しただけで英語が身に付くならいいな♪

とか

それぐらいならできそう♪

みたいな。

 

でもこのかけ流し、

正しく手法を理解して取り組まなければ

ただの雑音の垂れ流しになってしまいます・・・。

 

その理由は

過去ブログの

サリバン先生からおうち英語のヒントを得る♪

に詳しく書いておりますので

そちらを参照していただければと思います(^^)

 

かけ流しをする内容は必ず

すでに何度か視覚的に確認がされた内容でなければならない

と思っています。

 

何度か見た英語のアニメの音だけを掛け流す、

あるいは

読んだことのある絵本にCD音源があればそのCDを流す、

というように。

 

小学生から英語を始めた時、

かけ流し素材の一つの候補として考えてもいいのではないか

と最近思う素材は『スピードラーニング・ジュニア』です。

 

『スピードラーニング英語』は昔からある教材ですよね。

 

おうち英語に取り組むまでの私は

どれだけ石川遼君が爽やかにCMしようとも

かけ流しただけで英語ができるようになるわけない

と信じていました。。。

 

というか、

掛け流すだけでそんな簡単に

英語が習得できてたまるものか!(`Δ´)

と思っていたかもしれません。。。

苦労して学習した者のひがみ?(^^;

 

 

しかし

子どもを通して

かけ流しの効果を知るとともに

『スピードラーニング英語』

への評価も変わりましたね。

 

留学生でイタリア人を受け入れたとき、

イタリア語を勉強しようと私自身が

トライリンガルシリーズイタリア語・英語・日本語

を使っていたものです。

 

私のイタリア語熱は

イタリア人が目の前からいなくなると

すぐに冷めてしまいましたが

直訳が適さないイタリア語学習には

イタリア語→英語→日本語と

2つの言語を介することで

フレーズの意味を正しく理解することができ

なかなか効果があると感じましたよ♪

せっかく思い出したので久しぶりに使ってみようかなぁ・・・(^^;

 

あ、話が逸れましたが、

この『スピードラーニング・ジュニア』

幼児期からのおうち英語のかけ流しには

正直全然オススメしません。

母国語方式とは違いますので。。。

 

しかし小学生から英語を始め、

子どもの母語である日本語を生かしながら進めていくなら

この教材はかけ流し素材として利用価値大だと思います。

 

特に小学生は忙しいため、

かけ流し音源にできる英語を作るのが大変とも言えます。

 

かけ流しは何度か視覚的にも見聞きし、

音を聞いただけで

「あぁ、あの話か」

となる程度の内容を刷り込み的に使うべきだと思うので

その「あぁ、あの話か」とするまでに

そこそこの時間が掛かると思うのです。

 

 

時間がない小学生おうち英語を

効率的に進めるために

『スピードラーニング・ジュニア』

使える素材になると思っています。

かけ流し素材を選ぶのに失敗しているのに気づかず、

漫然と子どもにとって意味が分からない英語を

垂れ流してしまうリスクはこの教材にはありませんから・・・。

 

子どもが使うフレーズが入っていますので

アウトプットにも結び付けやすいと思いますし。

 

素材を吟味してかけ流しを続ければ

小学生からのおうち英語でも

かけ流しは効果大だと思います。

 

もちろんの話ですが、

この『スピードラーニング・ジュニア』

それなりのインプット量が用意されているものの

これを掛け流しするだけではダメだと思います。

 

あくまで小学生から英語を始める子に

かけ流し素材として最適かなと思うだけで

別に多読、アウトプットの取り組みは

同時並行で必要だと思います。

 

次回は多読について書いてみたいと思います(^^)

 

 

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング