Pocket

オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

小学生から英語を始める場合、

可能な限り4技能を意識して進めていくべきだと思います。

 

幼児期から始める場合、

最初からアウトプットを求めることはできないので

オンラインレッスンデビューは幼稚園ぐらいになるかと思います。

 

小学生から始める場合、

十分にインプットが終わってから・・・

と悠長なことを言っている時間はないと思います。

 

インプットしていたら

ある日突然英語が自然に溢れてくるわけではありませんので

必ずいつかどこかでアウトプットを働きかけていかなければなりません。

 

小学生から始める場合に

早めにアウトプットさせることをお勧めするのは

子どもの成長とともに

アウトプットすることに抵抗を示す子が多くなるからです。

 

「間違ったら恥ずかしい」

とか

「まだ喋れないからまだ無理」

とか

そんな理由で頑なにオンラインレッスンなどに

挑戦することを嫌がる子が増えていくように思います。

 

最初からアウトプットが順調にいく場合など

ほとんどないと思っています。

 

最初は”Yes””No”しか言わなかったり、

パソコンから逃げてしまったり、、、

 

我が家も娘は人見知り、息子は天邪鬼で

オンラインレッスンでのアウトプットを

軌道に乗せるまでかなり時間を要しました。

 

特に息子は

実はウチの息子はおうち英語の希望の星だったりして!?

に恥を忍んで書いたように

かなり先生に失礼なレッスンを長い間続けていました💦

 

それでもあの時忍耐強く続けてよかったと今思っています。

 

息子は今、中1なのですが

毎晩レッスンの時間となると文句も言わず

iPadを持ってそそくさと部屋に消えていきます。

 

【雀百まで踊り忘れず】と言いますが

一旦身に着いた習性というものはなかなか抜けないようで・・・。

 

百歳までオンラインレッスンを受けてくれるとは思いませんが

この先も予約だけ入れて

「はい、時間だよ」

とだけ言えば

「あぁ、そうか」

と何の疑いもなくレッスンを受けていくことでしょう。

 

もし10年前の私が

もっとアウトプットをしっかりやれるようになってから

オンラインレッスンを受けさせよう」

なんて考えて

息子にレッスンを受けさせることをやめていたら

天邪鬼な息子のこと、

きっと今レッスンは受けていないでしょう。

 

息子が自分からオンラインレッスンを受けたいという日も

オンラインレッスンなしにアウトプットを始めることもなかった、

と思うのです。

 

反応が良くなかったり

“Yes””No”ぐらいしか言わないようだと

こんなレッスン受けて何になるのか・・・

と思われるかもしれません。

小学生で英語を始めたばかりだと

なおさらそんな姿しか見られず

まだアウトプットを求めるのは早いのか・・・

と思われるかもしれません。

 

でも目先のアウトプットばかりを見ずに

将来的に子どもがアウトプットの場として

オンラインレッスンを素直に受け入れてくれるかどうか・・・

ということを考慮して

早めに始めておくというのも大切だと思います。

 

Englishbudsには

そんなお子さんの成長を見守れる講師が揃っています。

(ウチの息子の失礼無礼に鍛えられた講師ばかりです💦)

 

是非気軽に、あまり多くを求めずに

一人でも多くの方にアウトプットの場として

オンラインレッスンに挑戦していただきたいと思っています(^^)

 

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング