Pocket

オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

3月上旬に娘と二人でフィリピンへ行きます♪

 

行くことを決めたのは半年以上前のことで

こんな火山が噴火したり、コロナウィルスが流行るとか

まったく想定していなかったのですが・・・(^^;

 

どこに居たってトラブルに見舞われる人は見舞われるでしょうから

「私は大丈夫♪」と能天気に信じて

せっかくの機会なので予定通り行ってこようと思っています。

 

3年前にフィリピンを訪れたときは

家族で行きましたので

メルたちと話すとき以外は日本語を使っていました。

 

しかし今回は娘と私だけということもありますので

「今回の旅行中は英語でしゃべろうよ♪」

と娘に持ちかけてみると

「道中ずっとマデルとメルと一緒だったら

普通そうなるでしょ。( ̄_ ̄)」

「何当たり前のことを言ってるんだか」という対応をされ、

少し凹んだ私でございます。

 

私は子どもたちに

英語で語り掛けるということは

ほとんどしてきませんでしたので

我が子と英語でコミュニケションするって

どんな気持ちなんでしょうねぇ?(^^;

 

というか、

私だけ会話で置いてきぼりになるのではないか・・・

という不安の方が強いため、

最後の悪あがきとして

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング – Beret Publishing Co. INC

を再開しました(^^;


スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング 反射的に言える (CD book) [ 森沢洋介 ]

 

 

 

 

たった5日間ではありますが、

親子プチ留学っぽいことを体験してきてみたいなと。

 

留学とは言えない行程なんですけどね(^^ゞ

 

思いっきりリゾート楽しんどるやないかい!

という遊び満載の内容です。。。

 

政治家も観光旅行のことを外遊って呼んだりするから

それと一緒ってことでいいですよね。(←良くないわ)

 

娘が小学生の頃、

我が家は留学生をバンバン預かっていました。

 

醤油と味噌と留学生は切らさない、ってぐらい

ホームステイの子を預かってて

その子たちが成長していく姿を見て

いつの日はわが子も必ず・・・と思ってました。

 

しかし月日は流れ、

留学に対する私の考えも変わり、

子どもの進路もはっきりしてきて

留学に1年費やすことができないという結論に。

 

もし娘が将来英語を生かした仕事に就きたいと

強く希望しているのであれば

英語圏に1年留学することも選択肢として考えたと思うのですが

娘にそんな気持ちはサラサラなく・・・。

 

娘にとって英語は全然特別な存在ではないみたいです。

 

でも!

これが私が子どもたちに持ってほしいと望んでいた価値観なので

こう考えてくれるのはウェルカムかなと♪

 

英語はツールとして持ってて当たり前。

そこに自分で努力して得たキャリアに

プラスアルファで英語を生かしてほしいと思ってきました。

 

娘は英語以外の教科に必死に取り組んでいます。

 

歓迎すべきことですが

英語に掛けられる時間は確実に減っており・・・。

 

久々

英語にどっぷり浸かる5日間を体験できるのは

本当に貴重だなと思います。

 

そんな思いもありで

大義名分を得るためにも

プチ親子留学と呼ぶことにいたします(^^;

 

3月上旬ご迷惑をお掛けしますが

メルとマデルと膝を突き合わせて

Englishbudsのこれからについて話し合ってきたいと思います!

出張と呼んでもいいかも?(^^ゞ

 

息子と旦那を放置していく罪悪感を拭いたいため

色々と呼び方を変えてみる私なのでした。。。

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング