Pocket

オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

1月下旬に学校で受検したGTECの結果が返ってきました。

 

先に結果を書いてしまうと、

Reading、Listening、Speakingは満点でした!(^^)

Writingはスペルミスがあったり、

繰り返し表現などで減点されていてそれほど高評価ではなく・・・( -_-)

 

CEFR-Jは上から2つ目の【B1】という結果でした。

 

B1の英語力プロフィールには

海外進学を視野に入れることができるレベル

と書かれていました。

 

真に受けて本当に行ったらすごい苦労しそうだけど・・・(^^;

 

GTECは受検料が高いだけあって

SCORE REPORTはなかなか詳しく見ていて面白かったです。

 

どういう基準で測定しているのかわかりませんが、

WPM(1分に読める語数/words per minute)まで出ていました。

 

恐らく正答率から算出しているんでしょうけども。。。

娘の場合、WPMは130語と判定されており、

センター試験レベルの英文を理解しながら読める速さが

1分間に約130語らしいので

現状でも大学入試には対応できそうだとわかりました。

 

娘の学校の校内平均WPMが90語でしたので

やっぱり読むスピードは割と速い方ですね。

 

提出しっぱなしの英検と違って

GTECはライティングの答案返却があり、

採点の根拠も示されているのがいいですね。

聞いたところによると

ネイティブが採点しているらしいですし。

 

スピーキングの試験形式は不自然で改善要な気はします。

タブレットに向かって受検者が同室で一斉に話すという

試験スタイルがいかがなものか・・・とは思いますが、

英検と比較すると

GTECの方が正しい英語力が測定できていそうな感じです。

 

大学入試への民間英語試験の活用の道が閉ざされ、

GTECも今後どうなっていくのかなぁ・・・

とは思うのですが

実際に受検し結果を見てみると

やはりベネッセが力を入れて

作っただけの試験ではあるなと思います。

 

大学入試に民間英語試験が活用されると言われていた時、

「英検とGTECどちらを選択したら良いか?」

という質問をネットで見かけたのですが、

「英検を勧めます。なぜなら英検の方が評価が甘いからです。」

と回答している高校の先生の意見がありましたが

私もそうだと思います。

 

評価が甘いと言われる英検って・・・(^^;

とも思いますが、

とりあえず今年は1級まで受けさせちゃいたいな

と思っていますが、

新型コロナウィルスいったいどうなるんでしょう。。。

 

色々と見通しがきかない時勢になってきましたね(*´Д`)

 

新学期もいつも通り迎えられるのか見通しが立ちませんし

本当に早く終息して欲しいです・・・。

 

春には終息することを信じて

本格的な春到来を待ちましょう(^^)

 

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング