Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

今日は

お気に入りの先生からの卒業♪

というタイトルでブログを書いてみます。

 

「~からの卒業」と聞くと

反射的に尾崎豊を思い出してしまう世代の私・・・(^^;

 

そんなことはどうでもいいとして(だったら書くなよ・・・)

春は卒業のシーズンですが

我が家では子どもたちがメルから完全卒業いたしました。

 

昨日ご紹介したGrace講師のレッスンレビューにも

ずっとメル先生にお世話になりっぱなしだった息子ですが、
11歳になりもう少しいろいろな先生と話す経験も必要だなと思っていること、
メル先生の予約はもう少し小さいお子さんに譲るべきと思い、
最近はメル先生以外の先生にレッスンをお願いするようにしています。

というお声がありましたが

我が家もまったく同じ理由です。

 

もちろんこれまでも

メル以外の先生にレッスンをお願いしていました。

 

しかしなんだかんだいっても

小さいころから話し慣れている気楽さがあって

メルの比重がまだまだ多かった気がします。

 

でも・・・

ここで一皮むけるためには

メルからきちんと卒業することが必要かな

と思いました。

 

娘も英語をさらにレベルアップしなければなりませんし

息子も甘えさせずきっちりとレッスンを受け

英語力を底上げしていかなければならない時期にきたかと思います。

 

そんなわけでこの春休みから

我が家の子どもたちのレッスンは

娘はグレイスに、息子はデイジーに一任する形にしています。

 

メルとのレッスンの時は

寝っ転がりながらリラックスそのものの状態で

悪く言えばダラダラ受けていた息子ですが

デイジーとのレッスンでは背筋をピンとして

緊張感持ってレッスンしています(笑)

 

リラックスできる信頼関係というのも必要ですが

それにずっと甘えてしまっていると次の成長はないなと思います。

 

メルの最大の長所は

アウトプットを引き出すその力

 

これは他の講師には正直敵わない力だと思います。

 

でもその力が必要な方というのは

アウトプットをし始めた時期の方々。

 

値上げしても

メルの予約の争奪戦がなくならないのは

アウトプットを引き出すことが必要な時期を

迎えておられる方が多くいらっしゃるということです。

 

我が家がいつまでも

メルの労力や時間を割くわけにはいかないなと。

 

いくらレッスン時間外に

レッスンをしてもらっていると言っても

メルの労力を奪っていることには違いがありませんから。

 

さらにこれからEnglishbudsに全力投球してもらうためにも

我が家はこの春、メルから二人の子を卒業させました(^^)

 

卒業と言っても

二度と会わないわけではありませんし。

 

寂しい思いもありますが、

卒業は次に進むために必要なステップですね。

 

そしてその次のステップでお世話になれる先生を

自前のスクールで見つけられる幸せ♪(^^)

 

Englishbudsが

着実にどのニーズにもお応えできるスクールに

成長してくれていることを改めて実感し

とても嬉しくなったこの春です。

 

新型コロナウィルスで

気分が沈みがちになる春ではありますが

身近な幸せに感謝しながら

コロナの収束を待ちたいと思います。。。

 

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング