Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

日本でも日々感染者数が増え、

先行きが不透明な新型コロナウィルス問題。

緊急事態宣言が現実味を帯びてきて

不安な日々ですね。。。

 

フィリピンでは

すでに各都市がロックダウンされています。

 

マニラ首都圏では3月15日から

セブでも3月28日から

ロックダウンされてしまっています。

 

マニラ周辺にはエセル、メル、マデルが、

セブにはデイジー、グレイス、ジョイが住んでおり、

皆、ロックダウンの影響を受けている状態です。

 

移動手段となるバス、タクシー等がすべて止まってしまい、

飲食店、ホテル、娯楽施設は営業を停止中です。

午後8時から午前5時までの夜間外出は禁止で

日中も買い物以外の不要な外出はできません。

スーパー等での買い物もやはり不自由な状態だそうです。

 

その厳しさは徹底しているようで

こんな↓日本では考えられないようなニュースもあります。

移動制限 違反者急増のマニラ 若者5人、犬用おりに拘束 新型コロナ

Police lock up ‘curfew breakers’ in dog cage in Philippines

 

日本では

ロックダウンするかしないかで

法的根拠や法解釈が問題になっているのに

こんな拘束がアリなんて・・・( ̄▽ ̄;

 

昨日デイジーと話して聞いたところでは

これはケソン市での処罰であって

フィリピン全土で見られるものではないと・・・。

デイジーが住むセブは罰金だそうです。

5,000ペソと言っていたので随分高いなぁ・・・と。

日本円に換算すると1万円ですから。。。

 

 

フィリピンだけでなく

外出禁止令を破った人に

スクワットの罰を課している国もありましたね・・・。

インド・・・( -_-)

 

でもこういうニュースを見聞きすると

人間とは罰がないときまりを守れないものなのか・・・

と複雑になってしまいますね。

 

日本も【要請】だと従わない人がたくさんいますし。

あぁ、本当に残念だ・・・。

 

おっと話が逸れてしまいましたが、

フィリピンのロックダウンの影響に話を戻します。

 

Englishbudsはもともと

各講師が各自宅からレッスンを提供するスタイルで

レッスンをご提供していますので

ロックダウンになっても

通常通りレッスンをご提供することが可能ですが

他社オンラインスクールで

オフィスからレッスンを提供する形にしていたところでは

ロックダウンにより講師が出勤できず

レッスンが提供できなくなってきているスクールもあるようです。

 

自家発電装置などで停電などのリスクを回避でき、

講師の状態も把握しやすいオフィスベースを

うらやましく感じたこともありましたが、

こういう有事ではホームベースがプラスに働くとは

夢にも思いませんでした。。。

 

本当に人生、

何が起こるかわかったものではありません。。。

 

おかげさまでEnglishbudsの講師は

このロックダウンで仕事を失うことなく

むしろいつもよりも多くご予約いただいていますので

当面の生活に困ることはないと思っています。

 

しかし

フィリピン経済全体のことを考えますと

このロックダウンで仕事を失った人、

収入が途絶えた人は山のようにいます。。。

 

配給の際に、

暴動も起きちゃったりしているみたいです。。。

 

Twitterでリアルな現地情報を知れば知るほど

今後が心配になります。。。

 

フィリピンは出稼ぎ大国ですが

新型コロナウィルスは今や世界的な大問題です。

海外にいるフィリピン人も

同じく職を失っている人が多いのではないかと思います。

 

現にデイジー先生の友達も

カンボジアの語学学校に出稼ぎに行ったところ

コロナの影響で学校が休校となり

異国の地でとても困っているそうです。。。

 

この先、

海外からの送金が途絶えてくると

フィリピン国内の経済状況は

更に悪化していくのではないでしょうか・・・。

 

先日、

講師との私的交流で一線を引いていただくよう

お願いするブログを書きました。

 

内容が内容だけに

不快にお感じになった方もおみえるになるかもしれません。

 

しかし現地の混沌ぶりが伝わってくると

アフターコロナのフィリピンを想像するのが

とても怖くなってしまうのです。

 

もちろんフィリピンだけでなく

全世界が未曽有の不景気に見舞われることでしょう。

 

日本に住む私たちも例外ではありません。

 

大丈夫なのかと心配になりますが、

心配ばかりしていても仕方がありません。

 

どんな時代でも

子どもたちをしっかりと育てていかなければなりませんよね。

 

どんな状況下でも

おうち英語を諦めることなく

良質なレッスンをご提供できるように

現在のシステムを維持できるように

頑張っていきたいと思います(^^)

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング