Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

ただでさえ新型コロナ関連の情報が

錯綜している昨今ですので

今年のエイプリルフールは

「ウソを言うのを自粛しましょう」

という流れでしたね。

 

そこにまさかの

「全世帯に布マスク2枚配布」(^^;

エイプリルフールの嘘かと思ったら

本気の本当だったという笑うに笑えない話。

そんなんだったら和牛券の方が良かったなぁ・・・( -_-)

 

まぁ、仮にウソだったとしたら

一国の首相ともあろう人が

そんな嘘をついたら非難轟轟になるわけで

そんなブラックな嘘は絶対ダメです。

 

 

しかし、

嘘は嘘でも

嘘には二通りの嘘があると思っています。

 

それは

悪質な嘘と罪のない嘘。

 

Black LieとWhite Lieですね。

 

おうち英語にも

このBlack Lie(悪質な嘘)とWhite Lie(罪のない嘘)があると思っています。

 

いわゆるBlack Lieになるおうち英語界の嘘は

〇〇だけで子どもが英語をペラペラ話し出す!

とか

〇〇しないと英語はできるようにならない。」

というものなんじゃないかな~

と私は思っております。

 

十人十色なんだから

おうち英語は

そんな簡単だったり、

画一的なわけないですよ。。。

 

 

でも・・・

おうち英語から

嘘は100%排除してください!

と私は思っておりません。

 

おうち英語を軌道に乗せるために

必要なWhite Lieがあると思っています。

 

この日本という日本語だけで問題なく生活できる国で

自ら英語に触れる環境を

人工的に作らなければならない環境下で

バカ正直におうち英語をやっていくと

必ず直面する壁が出てくると思います。

 

それは

 

英語 vs 日本語🔥🔥🔥

です。

 

よほど日本語を排除しない限り

通常の日本家庭でおうち英語をする場合、

子どもの母語は日本語になるかと思います。

 

母語が日本語になるということは

つまり子どもにとって

日本語の方がラク

ということになります。

 

そういう状態でウソもなく

自然に任せていってしまうと

子どもは日本語を選択するようになっていくと思います。

 

私も子どもが小さいころはウソをつきまくりました。

 

「ミッキーは英語しか喋らない」

「アンパンマンは家のテレビには映らない。

アレは幼稚園専売品で家では手に入らない。」

「ポケモンは英語名の方が正しい。」

「日本語音声などこの世には存在しない。」

などなど

子どもを欺きまくりましたね~(^^;

 

でも私はこれらはWhite Lieだと思っていて。

 

むしろこのウソがなければ

我が家のおうち英語は成立しなかったかも。。。

 

子どもたちも大して怒っていないですし。

 

小学生の時にDisney on Iceに行って

ミッキーが日本語を話すのを聞いたときは

小さな声で

「ミッキーって日本語話せるんだ・・・」

ボソッと言っていた以外はノーリアクションです(^^;

 

ちなみにこんなWhite Lieにまんまと騙されてくれるのも

子どもがピュアな5、6歳くらいまでの話です。

 

先日、息子が休校中のヒマに耐えかねて

どうぶつの森を始めたいということで

買ってくれと交渉してきました。

 

「英語verしかないから英語でやるなら買ってあげるよ」

と言ってみたところ

「ウソつくな!」

と一撃でしたから・・・_| ̄|○ ガクッ

 

White Lieを有効に使って

おうち英語を軌道に乗せてくださいね♪

 

罪悪感感じる人には私が免罪符を売りますから大丈夫です!

ウソ(笑) 悪徳商法はやりません(^^;

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング