Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

昨年学校行事などで

結局受検できなかった娘の英検1級。

 

今年こそは受検しようと思っていますが

英検がちゃんと実施されるのか不透明ですよね・・・。

 

とりあえず

英検協会のサイトで確認すると

第一回の英検は通常通り受付中です。

 

 

5月31日(日)が受検日ですので

それまでにコロナが終息していれば

問題なく実施されるのでしょうが

今の情勢を考えてみると

なかなか厳しいのではないか・・・

と思ってしまいます。

 

英検に新しく導入された

1day S-CBTという試験の

4月実施分は中止されているようですね・・・。

 

その案内の部分を見ると

返金ではなく

次回以降の試験に振替という対応のようです。

 

コロナ終息まで2年掛かるかも・・・

という見通しもある中

英検を今申し込むのはなかなかリスキーかも・・・

と思ってしまいました。

 

いつ試験が実施できるかなんて

神のみぞ知るの状態ですよね・・・。

 

振替日に受検できるとも限らないし・・・。

 

休業の影響で

学校行事などがどう動くかわかりませんし。。。

 

 

大学入試でも

民間英語試験の導入が見送られてしまったこともあり

何が何でも英検を取りにいかないとダメなんだ!!!

という状況でもないので

余計に申し込みを躊躇してしまいますね・・・。

 

命懸けで行くほどの価値はないようにも思いますし

その後の対応に右往左往させられるのも嫌だしなぁ・・・。

 

たかが資格、されど資格。

 

取れる時に取得できたらいいなと思っていただけですが

まさかこんな状態になってしまうとは・・・。

 

これまでは

「元気だったらなんでもできる」

と思って生きてきましたが

自分が元気でもダメなことはあるんだなぁ・・・

と痛感している次第です。

 

ベンジャミン・フランクリンの言葉に

Don’t put off till tomorow what you can do today.

という言葉がありますが

本当にそうだと思います。

 

あの時にしかできないことがあったなぁ・・・

と思い返しても仕方がないことですが

そう思ってしまう今日この頃です。

 

コロナによってもたらされた日常は

とても辛いことが多いですが、

学ぶべきことも多いなと・・・。

 

やりたいと思ったことは

その時に挑戦しておかないとダメですね。

 

「いつか」と「おばけ」は出ない

と言いますが、

アフターコロナの自分の生活では

「また今度」という言葉は使わないようにしたいなと

英検の申し込みに当たって考えてしまいました。

 

今は家に居ることしかできないのがもどかしいですが

家からできることを

私も子どもも頑張って日々過ごしていきたいと思います。

 

前向きに頑張ります(^^)

 

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング