Pocket

オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

自粛生活が続いていますが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

我が家はもともとインドア派なのですが

さすがに2ヶ月ずっと家に閉じこもっているのは

やはりキツイですね( -_-)

 

これまでできなかったことに挑戦してみようと

私はAmazon Primeで海外ドラマを見まくったり

息子はゲーム三昧( -_-)

娘はお年頃なのか音楽を楽しんでいます。

 

娘はこのコロナ自粛中に

ギターを買い求め、毎日少しずつ練習しています。

まだまだぎこちなく

静香ちゃんのバイオリン状態(^^;ですが

趣味ができるというのはいいですね。

 

歌でも歌わないとストレスが溜まるのか

歌も歌っています。。。

 

特に「この歌はこの時期にピッタリだ!」と

ラプンツェルの”When Will My Life Begin”を熱唱しております(^^;

 

 

歌詞を見せられて

「一緒に歌おう」と誘われ、

仕方がなくたどたどしく歌ってみたのですが

「下手過ぎん???」

と娘に言われ

思いっきり凹んだ私・・・( -_-)

 

親子とはいえ直球過ぎるわ・・・

 

音程が取れないオンチという意味ではないんです。(と思いたい)

 

 

前々から思ってはいましたが

 

私は洋楽を歌うのが下手・・・

 

なのです。。。

 

拍に歌詞が収まらないのです・・・。

すごい字余り!みたいな(爆)

 

私のことを下手過ぎると評した娘は

歌がうまいかと言われれば普通の域を出ない程度ですが

少なくともちゃんとリズムに乗って

英語らしく歌っています。

 

結局私と娘と何が違うのかと言えば

英語における

Linking・Reduction・Flapping能力

の違いなのだと思います。

 

Linkingとは

音と音を連結させるときの変化です。

例) pick up 「ピカップ」のように発音される

 

Reductionは

音が脱落する現象のことですね。

例)dやtなどの音が脱落 good job 「グッジョブ」と発音

 

Flappingとは

音素そのものが変化してしまう現象です。

例) tがdの音に日本語の「ラ」行の音のように変わる
waterが「ワーラー」のように発音される

 

これらの能力が

普段の会話でも下手だなぁ・・・

と自分で思ってはいましたが

歌になると本当にひどくて(爆)

 

そりゃ娘も下手って言うわ(笑)

 

耳から聞いたものだけで歌えば

まだマシだったのでしょうが

歌詞を見せられてしまうと

歌詞を読もうとしてしまう心理が働いて

余計に音楽に乗せられなかったんですよね・・・。

(見苦しい言い訳)

 

 

カーペンターズとかの

ゆっくりな歌なら歌えるのに!!!

(カーペンターズって古っ・・・)

 

 

だいたい最近の歌はテンポが速すぎて歌えない!!!

(渡辺謙かっ!)

 

 

悔しいのでちょっと意識して

練習しようと思っていますが、

子どもは練習しなくても

自然にこれらの能力が身についているので

本当にうらやましい限りです。。。

 

娘は最近洋楽にもハマっている様子で

Apple Musicで気に入った洋楽を聞き、

歌詞をチェックして知らない単語・表現を拾い出し

アプリの単語帳に登録する

ということをやっているようです。

 

好きなものこそ上手なれ

でこれからも英語を伸ばしていってほしいものだ

と思います。

 

私も少しでも追いつけるようガンバリマス!

 

 

 

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング