Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

どの世界にもアンチな人というのはいるものです。

 

野球だったらアンチ巨人とか・・・。

 

強い存在には根強いファンもいれば

その数と同じくらいアンチもいるというところでしょうか。

 

そんな感じで

おうち英語の世界で例を挙げてみると

アンチDWE派

というのがあるように感じています(^^;

 

おうち英語の世界だけでなく

おうち英語のことをあまり良く知らない人でも

「DWEが高額教材である」

というイメージのみが先行しているようで

そこからあまり良いイメージを

持たない人もいるようです。

 

私のおうち英語全盛期の時、

DWEの販売元であるワールドファミリー社が

育児交流サイトMacoronというSNSを立ち上げていました。

 

育児交流サイトとは言え、

ワールドファミリーがバックでしたので

自然とDWEユーザーとおうち英語に興味ある人が登録し

交流している感じでしたね~。

 

DWEユーザー以外も登録できたので

DWEユーザー以外の人もブログなどを書いていたのですが

その中にやはりアンチDWEみたいな方もいて

「そんな高額教材使わなくても英語はできるようになる」

とか

「そこまでお金投資すればできるようになるでしょ」

とか

「DWE使うのはドーピング使ってるのと一緒」

みたいな論調で主張される方も出てきたり・・・。

 

なんか荒れた雰囲気になってきた???

と思ったころ、

ワールドファミリーもヤバイと思ったのか

(思わなかったのか・・・は不明)

Macoronは突然運営が終了されました。

 

Stay Home期間中に

おうち英語座談会を開催したのですが

その時のテーマは「DWEを話そう♪」だったのですが

その時にも

「DWEユーザーと公言しにくい・・」

という声も聞かれ、

今もまだ雰囲気的には同じところがあるんだろうなぁ・・・

とMacoron時代を思い出しました。。。

 

私自身、

元ユーザーではあるものの、

おうち英語は十人十色と思っているので

DWEを激推しするわけでもありませんし

もちろん否定もしません。

 

使ってみたいと思うなら

使ってみる価値はあると思いますが

でも使わなければ絶対ダメ

というものでもないようにも思っています。

 

要は人それぞれなんですよね。

 

人の意見は所詮人の意見。

 

みんな価値観、考え方、個性が違います。

 

その違いを認め、

受け入れあうことは大切だと思うので

意見を述べ合うことは必要だと思うのです。

 

でもそれが

「私の方が絶対正しい!」

と人との意見の違いを尊重することを忘れたり

嫉妬や妬みなどが入り混じって

批判や中傷のような方向に行ってしまうのは

恐ろしいことだと思うのですよね。。。

 

おうち英語の話ではありませんが

先日、SNSでの誹謗中傷が原因と思われる

悲しい事件がありましたよねぇ・・・。

 

 

おうち英語にはいろんなメソッドや体験談があって

昔と違ってその情報にSNSを通じて

気軽にアクセスすることができるようになってきました。

 

有益な情報を得られる一方で、

きっと傷ついている人もいるんだと思います。

 

直接的に攻撃されて傷つけられるだけでなく

自分の意に沿わない意見を読んでしまい

自分が責められたような気持ちになってモヤモヤしたり

わが子を会ったこともない人の子と比べて

ウチの子はダメだなぁ・・・」と落ち込む、

なんてこともあるんじゃないかと思います。

 

SNSなどを通じて

アンチな意見というものが

どうしても目に入ってきてしまう今という時代、

精神衛生上、気を付けて付き合っていかないとダメですね。

 

私は個人的な信条として

この世にはすべての人から

好かれるものなんてあり得ない

と思っていて

人は人、私は私

という結構な個人主義なので

アンチな意見もあまり気にしていません。

 

人の目を気にしたり

すべての人に

納得してもらおうとか共感してもらおう

という考えはだいぶ前に捨てました(^^;

 

おうち英語のことだけでなく

すべてにおいて

批判勢力的な人たちというのは

絶対にいなくなりません。

 

それは世の中の常なので

それを無くそうと力を注いだところで

何も得るものはなく

虚しさが残るだけだり

傷つくだけだと思っています。

 

そんな無益なことに

時間を使ったり労力を使いたくない

と思って、すべてスルーしています。

 

他人の意見に耳も貸さないような

頑固者になるのもどうかとは思いますが

人の意見に自分の人生が振り回されるのも

いかがなものかと。

 

おうち英語という狭い世界だけでも

選択肢・メソッド・意見はたくさんあります。

 

子どもによって

必要な情報・教材などは違って当然なのです。

 

大切なことはやはり

目の前の子どもをよく見て

様々な情報からベストと思われるものを選ぶこと

そしてその選択をした自分を信じること

なのではないでしょうか。

 

わが子のことを一番よくわかっているのは

親以外にはあり得ませんから(^^)

 

DWEに限らず、

アンチな意見はどこにでもあるものです。

 

アンチな意見に傷ついたり、惑わされる方が

少なくなればいいなと思って

私のアンチな意見への接し方を書かせてもらいました。

 

皆さん、自分を信じましょ♪

 

 

ッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング