Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

先日の

オンラインレッスンでの付き添いについて♪

というブログの中で

私は子どもが小さいころから

子どものオンラインレッスンに同席せず

夕飯作りなどをしていた、

と書きました。

 

レッスン内容には一切干渉しませんでしたが

回線が切れてしまったときなどのトラブルに備えて

目の届くところでレッスンを受けさせたかったので

だいたいはリビングで子どもたちは

レッスンを受講していました。

 

我が家は郊外の一戸建てで

広くはない普通の家です💦

 

キッチンの音は当然のことながら

リビングにダダ洩れです(笑)

 

そして我が家には

息子君という

片時もジッとしていていられない人、

外で物音がするとワンと鳴かずにはいられない犬、

というノイズメーカーが揃っています(^^;

 

子どもがレッスンしているとき、

私はキッチンで

トントン、ジャージャー、ガッチャンガッチャン、

音だしまくりですし、

娘がレッスンしているときは

息子がボールをドンドン投げ、

犬はワンワン、

まさにカオス状態・・・。

 

生活音溢れる中で

子どもたちはレッスンを受けてきました。

 

 

 

Englishbudsのコンセプト、覚えておられますか?

 

普段の生活の中に英語を♪

 

です(^^)

 

私はこれをずっと大切におうち英語してきました。

 

英語だから、

レッスンだから、と

特別扱いすることは何もありませんでした。

 

普段の生活の中に

雑音があることなんて当たり前じゃないですか~。

 

日本語を話すときに

周りが必要以上に静かにしたり、

集中させるために環境を整えたりします?

 

だったら英語でもそれは不要な配慮だろうと。

 

集中しなきゃ聞き取れないような英語は

普段使いの英語として使えない

という私のリスニングの限界から

雑音にまみれた環境でも英語を聞き取れ!

と思って、

子どもには容赦してきませんでした。

 

学生のころから

リスニングは静かな環境で集中して聞く

ということを重ねてきた私は

いまだに雑音があるところでの

リスニングが難しく感じてしまいます💦

 

洋画や海外ドラマを見ているときは

日本語の番組よりボリュームを3つくらい大きくするという(爆)

 

 

そんな私を反面教師として

目標は

ニューヨークの雑踏でも聞き取れる英語

に設定しました(笑)

 

いくら家事の音がうるさくても

息子が騒いでも犬が鳴いても

ニューヨークには敵わないだろうと。。。

(NYに勝る騒音だったら近所から訴えられてますね(^^;)

 

こんな感じで

生活音に一切配慮してもらえず

オンラインレッスンを受けたり

英語を聞いてきたきた

わが子のリスニング能力、

娘も息子もうらやましくなるくらいです。

 

目標としてきた

ニューヨークの雑踏で聞き取れるかどうかは

まだ試したことがないのでわかりませんが・・・(笑)

 

あぁ~、ニューヨーク行きたいなぁ・・・。

とふと思ってしまいました(^^;

 

いつ海外に気軽に行けるようになるのでしょうか???

 

フィリピンにも行きたいし、

アメリカにも行きたいなぁ。。。

 

コロナが世界で終息する日はいつになるのでしょうか。。。

 

終息した暁には

是非私のおうち英語の目標が達成されたのかを

確認するためにも

ニューヨークに行ってみたいと思います♪

 

その日を楽しみにしつつ・・・。

 

なんか話が逸れてしまいましたが

あんまり神経質にならずに

レッスンを生活に取り入れてくださいね♪

ということがお伝えしたかったのです(^^;

 

Englishbudsのレッスンはうるさくても大丈夫です♪(^^)

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング