Pocket


グループレッスンオンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

今年に入ってから実施している

Englishbudsのグループレッスンですが

この半年でバリエーションが増え、

今では6種類のグループレッスンを不定期に開催しています。

 

私自身も

Jolly Phonics基本42音習得グループレッスンを担当し

楽しいひと時を過ごさせてもらっています♪

 

一般的に

「グループレッスン < 個人レッスン」

という感じで

個人指導・マンツーマンの方が良い

というイメージが若干あるかもしれません。

 

グループと聞くと

受講時間が決まっていて不便、

発言や質問がしたいときにできない、

他の受講者の人と気が合うか心配・・・

などのデメリットが思い浮かぶかもしれません。

 

実は私もそう思っていました(^^;

 

そんなわけで

グループレッスンは開講してこなかったのですが

昨年末にとある会員様から依頼され

開催してみたところ

大変好評をいただく結果に♪

 

この4月から

私自身がJolly Phonicsのグループレッスンを通じて

グループレッスンのメリット・意義を

身をもって体感しております。

 

個人レッスンでは

マンツーマンで確かに痒いところにも手が届くといいますか

あらゆるシーンで受講者の方に合わせた対応を

臨機応変にしていくことができます。

 

その点では

個人レッスンは優れているのですが

良くも悪くも講師と受講者二人の世界なのです。

 

グループレッスンの場合、

Englishbudsのグループレッスンの定員は上限4名ですが、

講師+受講者4名だと

単純に考えても

個人レッスンよりも2.5倍世界が広がります。

 

実際にグループレッスンをしていると

世界の広がりは2.5倍以上だと感じます。

 

受講者の何気ない一言の発言・疑問が

他の受講者の方の学びを深める良い機会を作る

ということもよくあります。

 

そして毎回グループレッスンをするたびに

人というのは共鳴するのだなぁ・・・

と思わされています。

 

ある程度、展開が予想できる個人レッスンに比べ、

グループレッスンは毎回

どんな展開になるのかわかりません。

 

その時々、

集まった人が醸し出す雰囲気は毎回違います。

 

中島みゆきの「糸」

ではありませんが、

それぞれの役割というのがグループレッスンの中にも

ちゃんとあるのですよね。

 

まして

英語というのはコミュニケーションツールです。

 

多くの人と話してこそ、という面があります。

 

グループレッスンが与えてくれる相乗効果を実感し、

Englishbudsにグループレッスンを導入できて

本当に良かったな・・・と改めて感じています。

 

グループレッスンを導入してから

「クソーーッ、こんなオンラインスクールが

ウチの子が小さいときに欲しかったっっっ!!!」

と思うようになりました(^^;

 

 

今、世界は With コロナ ということで

ソーシャルディスタンスを取ることが求められ、

学校での生活様式・学習環境も大きく変わりました。

 

給食やお弁当を一緒に食べることも、

授業内でペアワークをすることも、

グループ学習をすることも、

なかなか難しい状態が続いています。

 

そんな時代になってしまったからこそ

人と人が繋がれることを実感できる

グループレッスンを今後も継続的に

提供していきたいと思うのです。

 

そんな想いが込められた

グループレッスンに是非気軽にご参加くださいね♪

 

どうぞよろしくお願いいたします(^^)

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング