Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

noteに4つ目の記事を投稿してみました♪

前回の【おうち英語】幼児期に徹底したことにおいて、幼児期に徹底して日常生活に英語に取り組む時間を織り込み、それを子どもに自然に受け入れてもらうことの必要性を書きました。

わが家の当時の取り組みを少し紹介しましたが、すぐに気軽に取り入れられるものでないとも思っています。

家庭という場で絶えず英語に触れられる空間を作っていくという、普通の日本の一般家庭からすれば特殊なことをすることになりますので、当然家族の協力というものが不可欠となってきます。

わが家の家族構成をお話しすると、我が家は核家族で、旦那さんは英語は苦手な方でおうち英語に全く無関心です。

どのくらい無関心かというと・・・
家のテレビが子どもの海外アニメで占拠されていても、車での移動中のBGMが英語でも「あぁ、そういうものなんだ」とあっさり受け入れて文句を言うこともなく。
洋書絵本、DVD、英語教材などに私が散財しまくりでも気付かぬふり・・・。
内心どう思っていたか敢えて聞いたことはありませんが、とりあえず文句を言うこともなければ、「じゃあ僕も協力するよ!」と言うこともない、というおうち英語に関しては無関心の体でした。

続きはこちら

 

続きはnoteの方でお読みください(^^)

【おうち英語】家族の協力・理解

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング