Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

今でこそ

「子どもに安心して英語を話してもらう環境を作りたい」

とかなんとか偉そうに言っている私ですが

オンラインを始めたときは、

子どもにプレッシャー与えまくりでした(^^;

 

そんな懺悔の思いの記事をnoteに投稿しました。

よろしければどうぞ(^^)

コロナ禍で子どもたちの習い事事情にも対面からオンラインへ移行できるものはオンラインへ、と変化していきているように思います。私は元々出不精なので、コロナ前から子どもの習い事もできる限り近場かオンラインを選択してきました。塾の送迎でさえ面倒に感じてしまうので、塾の代わりになるものとして動画配信サービスを利用したり、必要があればピンポイントでオンライン家庭教師的なサービスも使ってみたり。子どもの英語のアウトプットの場としてオンライン英会話はヘビーユーザーとしてもう13,4年使い続けています。そんなわけで、子どもが受講している各種レッスンを見ようと思えばいつでも見られる状態です。しかし、私は子どもが受講している各種レッスンには全然関知せず、一定の距離を置くスタイルを貫いております。予約は私が入れていますが、子どもは別室で受けるというスタンスです。

最初の最初からわが家もこのスタイルだったかというとそうではなく、特にオンライン英会話などはレッスンが上手く軌道に乗るまでは近い距離でレッスンを見守っていました。ソフトな表現を使えば、「見守る」ですが、ハードな表現にすると「監視」ですね(^^; 「講師もわが子も良いパフォーマンスができているのか?」とチェックするという。。。

つづきは・・・note【おうち英語】子どものレッスンとの距離の置き方で♪

 

 

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング