Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

今日はアウトプットさせるときに感じる

ヤキモキ感を少しでも取り去っていただければ、と

現在感じていることをnoteに書いてみました♪

 

私たちには色々な分野で知らず知らずのうちに洗脳されているというか、刷り込まれているイメージを持っているように思います。

アメリカ人には【陽気でフレンドリー】というイメージがあったり、子どもは【快活・元気の塊】と思っていたり。

この二つのイメージが重なってのことなのか、おうち英語のアウトプットにおいても、【子どもは元気にフレンドリーに英語を話すもの】というイメージが勝手に出来上がっているように思います。幼児向けの英語教材の販促DVDやCMでも、子どもは喜んで積極的に英語を口にする姿が紹介されていたりするため、わが子もそのように英語を話すものと思い込んでしまっているところがあるような気がします。

少しずつ英語を口にし始め、アウトプットを積極的に促す働きかけが必要になり、勇んでオンライン英会話のレッスンを入れてみても、親のイメージ通りに英語を話してくれるとは限りません。話す言葉は”Yes.” “No.”だけ、何も話さずパソコンの前から逃亡・・・など。。。先生を変えてみるなど、手を変え品を変え、子どもに英語をイキイキと話させようと試みるのですが、思うようにいかない、というケースがあるように感じています。

【おうち英語】アウトプットと子どもの性格

 

 

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング