【おうち英語】フォニックスへの誤解

Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

今日もnoteに投稿してみました♪

 

ちなみにまだ年賀状は手つかずです( ̄▽ ̄;

現実逃避している私に喝を・・・。

 

今日はフォニックスについて

私が日頃感じていることを書いてみました♪

よろしければお読みください。

 

わが家の子どもは英語の読みに関しては両極端な反応を見せて育ちました。上の娘は読みに関しては日本語も英語も早熟なタイプで、同世代の子と比べてもかなり早くに読めるようになりました。私が何か意図的に早く読めるようにしようと働きかけたのではなく、自然にそう育ちました。上の子を子育ての基準にしてしまうところがあり、今から3年前までの私は「子どもは読み聞かせとかしていれば自然に読めるようになるんだ」と思っているところがありました。そのためフォニックスの学習にも無頓着で、「みんながフォニックス、フォニックスと言うからちょっと買ってやらせてみるか」ぐらいの熱量でした。私自身、大学で英語を専攻しましたが、フォニックスを本格的に学んだ経験はそれまで皆無で、フォニックスのことを「なんか小難しい音のルールだよね」ぐらいに思っていたという(恥)
そんな私のフォニックスへの貧しい認識が一変したのは、息子が小5の時に英単語の一つもロクに読めないことが発覚した時です。

続きは・・・

MommyKayo note【おうち英語】フォニックスへの誤解

でお読みいただければ♪

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング