2021年前期Jolly Phonicsグループレッスン(予定)

Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

昨年10月にスタートした

2020年後期Jolly Phonicsグループレッスンが

今月で修了となります。

 

フォニックスの習得はもちろん

グループ内の交流も活発になり

毎回楽しくレッスンを重ねてきたので

もうすぐ解散かと思うと寂しい思いも・・・。

 

しかし卒業生を見送るに似た思いで

身に付けたフォニックスの知識をこれからの人生で

生かしていってもらえるかと思うと

みんなの前途が楽しみで堪らなくなったりもします。

 

そんな複雑な心境になっている今日この頃ですが

今後のJolly Phonicsグループレッスンの開講予定の

お問い合わせ等を一部の方から頂戴しておりますので

現時点での予定をお知らせしておきます。

 

2021年前期(4~9月)は従来のメニュー

・基本42音コース

・同音異綴りコース

はもちろんのこと、

同音異綴りコースを修了された方向けに

Jolly Phonicsの復習とネイティブ式のグラマー学習を扱う

・Jolly Grammar1コース

を新設する予定となっております♪

 

現在ご受講中の方からご感想を頂戴しております。

どんな雰囲気なのか参考にしていただければと思います(^^)

 

2020年9月からJolly Phonics速習コースを受講しました。
8歳 (当時)の娘は、Leap FrogのDVDなどを観ていたので、
多少は読みができる状態でした。

しかし、DVDにダイグラフは出てこなかったので、
Raz-kidsなどで何度も見て聞いた単語は
覚えて読めるけど、それ以外の読みは弱かったです。

読みを伸ばすためにはPhonicsを
ちゃんとやったらよさそうだと思って調べて、
中でもJolly Phonicsに興味を持ち、
まず、Jolly SongsのCD付きの本だけ買ってみました。

この本には、1音ずつジェスチャー(アクション)が載っていますが、
それを見るだけでは、娘もわたしもピンと来ず(説明も英語だし…)、
時々、CDをかけ流す程度で終わっていました。
そんな中、いつもお世話になっているEnglishbudsで、
Jolly Phonicsのコースが始まることに!
しかも速習コースもあって、
少しは読める娘にとってぴったりだと思い、申し込みました。

レッスンでは、ジェスチャーのやり方はもちろん、
なぜその音にはそういうジェスチャーを付けてあるのかという
イラストの意味(ストーリー)も詳しく教えて下さいました。
Jolly Songsの本にもほぼ同じような絵が載っているのですが、
ジェスチャーの背景を知ると、娘もぐんぐん覚えていきました。
8歳だから、人前でジェスチャーするのを恥ずかしがるかなと少し心配でしたが、
全くの杞憂で、めちゃくちゃ楽しんでいました。

さすが普段も学校の先生をされているKayo先生、
子どもたちの盛り上げ方が上手いです。
本当はグループレッスンは苦手な娘ですが、
怒涛のような全7回を終えたあと、
次のステップである同音異綴りコースの話をすると、
即答で「やりたい!」ということで、
今(2021年2月現在)もJolly Phonicsを楽しく続けています。

速習コース・同音異綴りコース共に、
レッスン後にはKayo先生から詳しい解説が送られてくるので、
親も勉強になるし、子どもとの向き合い方の参考にもなります。
毎回、Jolly Phonicsって本当によく考えられているなあと感心しきりです。
また、「読めているつもり」だった単語の発音も、実はあやふやだったと
気付くことができたりもしました。

おかげさまで、娘もダイグラフが入った単語を、
自信を持って読めることが増えたようです。
もうすぐ同音異綴りコースも終わりますが、
「楽しいからまた速習コースからやろうかな」と言っています(笑)

それくらい楽しく、充実感のある講座だったのでしょう。

親のわたしからすれば、
英語離れしかかっていた娘をつなぎとめて下さったという意味でも、
ありがたーい講座でした。
これからも、Jolly Phonicsで学んだことを活かして、コツコツ読み書きを
頑張ってもらいたいと思います!

 

小学5年生の息子が
Jolly Phonicsの速習コースを受講して半年近くなりました。

息子はCDや音源を聴き流すのが中心で、
好きな本はよくながめていました。
Frog and Toadくらいは適当読みかもしれませんが
読めるのかな〜という感じでした。

ところが書く方は学校の英語のプリントを見てみると、
すべてカタカナ…例えば、「ドッグ、キャット、シープ、ダック」汗

日本語でも読めても書けないということはよくあることなので、
いつか書けるようになるかなと思っていたのですが、
ワークブックで少しは書く練習をしていたのに全部、カタカナで書いてる…汗
息子も「僕は書くのは苦手」と言い切っていました。

そんなときKayoさんのjolly phonicsは書くことにもつながる
と言うブログを拝見し、息子も「やるやるやる〜♪」
すぐに申し込みました♪

半年して結果、息子はなんと文章まで書けるようになっています!
the hen is big.これが初めて書いた文です。
フォニックスの音とアクションなどを自分で思い出しながら書きました。
ディクテーション(読み上げられた単語を書き取る)も
まだあやしいものもありますが、
ルールを意識して書けるようになってきました。
英語のつづりの規則性が少しわかってきて、
これはマジックeだなとか、ここはpを2つ重ねるとか、
最後のiはyにかわるんだった〜と、
あの半年前はなんだったんだろうと思うくらい感動の連続です。

私が一緒にしようと言ってもあまのじゃく、
反抗期の息子が楽しそうにビンゴをしたり、絵を描いたり、
お友達と描いた絵を見せ合ったり、
私も子供の頃、こんな風に学びたかったな〜といつも思いながら見ています。
これからも繰り返し練習して(させて)いきます。
Kayoさん、いつも楽しいレッスンをありがとうございます!

ありがとうございます~(^▽^)

グループレッスンに参加してくださっているお子様方

みーーーーーーーんなカワイイ素敵な子ばかりで

純粋に楽しませてもらっています♪

みんなしっかりしていて賢いので

毎回の成長ぶりに

「うわっ、すごいじゃん!」と感動するばかりです。

私の方こそ毎回感動する成長を見させてもらっていることに

お礼を言わなければならないくらいです。

子どもってすごいですね~!

 

今回のレビューでもご紹介いただいている

Jolly Phonics速習コースですが

計画では3月に速習コースを実施する予定でしたが

実は私事で3月以降の予定が未定になってしまっておりまして

今回の実施は見送ることといたしました。

場合によってはJolly Phonicsの各種コースも

4月開講が5月にズレ込む可能性がありますことを

お断りさせていただかなければなりません💦

 

また予定がハッキリしましたら

募集告知を行わせていただきますが

新講座の開講も予定しているということで

現在の予定をお知らせさせていただきました。

 

使用する教材を見てみたいなど

講座に関するご質問があれば

スカイプ( englishbuds )までお気軽にお問い合わせください。

 

また2021年前期の講座内容にご参加を検討されている方は

事前にお知らせいただけますと

実施曜日・グループ編成などを調整することができ大変助かります。

申込という形ではなく、事前調査という形で

ご意向をお知らせいただけますとありがたいです(^^)

 

3月以降の予定が未確定なところがあり

ハッキリとしたアナウンスとならず申し訳ございませんが

現在のところは上記のように考えております。

 

よろしければ是非ご参加くださいね♪

お待ちしております!

 

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング