Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

おうち英語はインプットを始めることからすべてが始まります。

 

英語でアニメを見せたり、洋書絵本で多読をしたり、掛け流しをしたり、

様々な方法で子どもに英語をインプットしていく過程は必ず必要です。

 

インプットだけしていればおうち英語が完成するという訳ではなく

次のステップ【適切なアウトプットの機会を持つ】

という段階に進まなければなりません。

 

その選択肢はいろいろとあると思います。

 

おうちの中で親子のコミュニケーションの一部を英語にする

英語での語りかけもありでしょうし、

オンラインレッスンに外注するというスタイルもあります。

 

子どもが順調に大人が望むようにアウトプットしてくれたなら

悩みなどでてこないわけですが

どちらのスタイルを取ったとしても

「同じことしか言わない」

「片言の英語から進まない」

という悩みに直面することが多いように思います。

 

人は植物を育てる時に

「きれいな花が咲いたらいいな♪(^▽^)」

「おいしい実がなるといいな♪(^▽^)」

と思いながら育てるものです。

 

人としてやっぱりおうち英語においても

「早くしゃべったらいいな♪(^▽^)」

と親は願ってしまうものです。

 

順調に芽が出て、青葉が茂って、

花が咲いて、実がなるように、

おうち英語でもアウトプットが順調に出てくるといいのですが

なかなかそうは問屋が卸さない。。。

 

植物を育てる時にでも

種を蒔いてすぐに待ちきれず

「芽が出ない!」と土をほじくり返したり、

芽が出たとしても

「肥料が足りないんじゃないか!」と過剰に肥料を捲いたりすれば

せっかくの植物も枯れてしまいます。

 

おうち英語も同じかなと思います。

 

子どもがアウトプットしていく中で親が感じるもどかしさ

を親自身がしっかり自覚し、それに対処していかないと、

せっかくのおうち英語がダメになってしまう可能性、

親子関係の今後に良い影響をもたらさない場合もあるのではないかと思います。

 

私自身も

娘や息子がアウトプットしていく過程の中で相当モヤモヤしたものです。

 

「這えば立て、立てば歩めの親心」

というものは子どもの成長に対して付きものだなぁ・・・

と自分の経験からも思います。

 

子を思う親心は大切にしつつも、

問題を冷静に分析していく必要があると思っています。

 

しっかりとしたインプットがあり

アウトプットの環境が整っているのであれば、

無駄に焦って気を揉む必要もないと思うのです。

おおらかに見守るという姿勢を大事にしていただければ良いかな

と思います。

 

ただ与えているインプットが質・量の面で適切ではなかったり、

インプット以上のアウトプットを望まれている場合などは

それはお子様の問題ではなく、親御様の問題となりますので

コンサルやレッスンサポートをご依頼いただく時には、

親御様のお気持ちの面とお子様側の問題に

それぞれ対処するように心掛けさせていただいています。

 

 

お子様側に何らかの原因がありそうな場合でも

問題には様々な複数の要素が絡み合っているため

一刀両断に解決することはできないものです。

 

例えば、

・アウトプットの機会が少なすぎる場合

・語りかけ、レッスンがワンパターンな場合

・インプットが足りていない場合

・求めているアウトプット内容のインプットができていない場合

・お子さんの気質・趣向

などなどお子さんの数だけ原因があります。

 

適切な質と量のインプットがなされているのに

その子にとって適切なアウトプットが上手くいっていないのであれば

問題となっている障壁を取り除き、

アウトプットが進むようにお手伝いさせていただけるのが

Englishbudsの強みかなと感じています。

 

アウトプットし始めた子たちの発話を引き出していく

ということに焦点をあてられるスクールもそうないのではないか

と手前味噌ながら思っております。

 

世に子ども専門オンラインスクールというものがありますが、

どちらかというとインプット主体の内容を

カリキュラムにして提供しているスクールが多いように思います。

巷にある英語教室のマンツーマンバージョンというイメージですね。

 

Enlglishbudsでは

テキストレッスンも場合によっては提供しますが、

基本的には

「インプットはおうちで頑張ってくださいね。

レッスン中はたくさんお話ししましょう!」

というスタンスの下、

アウトプットに焦点をあてたレッスンを提供してもらうように

講師に依頼しております。

 

というわけで、

おうち英語界でも玄人の方々に支持していただいているスクールかなと。

 

運営している人間が変人なので

方針もレッスンもちょっと変わってるかもしれませんが・・・(^^;

 

それでもそんなスクールもあっていいんじゃないかな!

と思って、ニッチなレッスンを絶賛ご提供中です♪

 

 

発話を引き出してくれるオンラインスクールに恵まれない

と思ったら、、、

 

オー人事 オー人事のスタッフサービス

 

ではなく、、、

 

Englishbudsに是非ご用命くださいませ(^^)♪

 

昨日の真矢みきに続き、

よくわからない締めになってしまった・・・( -_-)

 
各種お問い合わせはこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング