Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

2週間しかない冬休み。

我が家の娘は高校の冬季補習には参加せず

自宅でコツコツと学習を進めています。

 

塾にも行っていないので

家で【スタディサプリ】

などを見ながら自学しています。

親子で出不精なところがあるので

家でできるなら家でやろうと思ってしまうんですよね(^^;

 

娘は明らかに文系タイプなのですが

希望の進路が理系であるため

必死で理数教科に日々取り組んでおります。

 

文系教科は古典を除き、

ほとんどやりません(^^;

 

英語なんていつも最後の最後です。

 

でも模試では英語が一番良いという矛盾・・・

 

英語は勉強していなくても

結果が出せているため更にやらないという状態。

 

長文を得点源にしている娘は

確かに人と差をつけやすく

英語の偏差値も高く出せますが

より点数を上げようと思ったり、

今後も英語を安定の得点源にするためには

文法を固めることは欠かせません。

 

やはり娘の文法はザルなのです・・・( -_-)

 

仮定法などの文法問題をやらせてみると

「全然、形を覚えてないやないかい!」

と思ってしまいます・・・。

 

「なんとなく・・・」

「たぶんこう?だって他はヘンだし・・・」

みたいな感じで文法問題を解いているのが気になって気になって。

 

ここでしっかりと知識を固めないとイカン!

と思い立ち、

冬休みどこへも行かずに時間があるのを良として

娘に朝補習を施しました(^^)v

 

なぜ朝補習だったかといえば、

朝やってしまわないと

意志弱い系人間である私たち親子には

忙しい。後で。」とか「やるの忘れた」ということなってしまい、

やらないまま1日が終わってしまうからです。

 

というわけで

だいたい朝8時半から30分くらいを

この冬、英文法の時間に充てました。

 

でもなんと表現したらいいのでしょう(^^;

 

娘と私とでは英文法に対してめちゃ温度差あるな・・・

ということが露になったような・・・。

 

私の説明が悪いのかもしれませんが、

あんまり真剣に聞こうとしていないというか・・・。

理屈で英語を解釈することに喜びを見出していないというか・・・。

 

思うに

学校の英語の先生って

【理屈で英語を解釈することに喜びを見出す人】なんだと思います。

 

私も学校で英表の授業を担当していますが

「文法って本当にルールで一度覚えたら変わらないんだよね♪」

と文法を学ぶ利点を熱く語ってみたりしても

私の熱い思いに共感してくれる子はほとんどおらず

温度差を感じていました。

 

我が娘も同じであったわ・・・( -_-)

 

というか、人ってそんなものかもしれません。

 

留学生を預かっているとき、

国語の細かい文法がわからず、

学校で国語の先生に質問してみたのですが、

嬉々として国語の文法を説明してくれる先生に有難く思いながらも

説明して下さった内容が完全に理解できず、

「まぁ、適当に使えばいいんじゃない?通じるし・・・」

と思いながら話を聞いていたところがあるので。。。

(失礼で申し訳なかったです!)

 

心の中で娘の反応に理解を示しつつも、

娘の場合、

苦手な理系教科を補うためにも

英語は確実な得点源にする必要があるため

「もっとシステマチックに文法を捉えないと!」

と偉そうに言っておきました(^^;

 

私的には娘との文法に対する温度差を再認識し

少し寂しい思いが残った自宅早朝英文法補習でしたが

娘にとってそれなりの発見もあったようで。

 

直接的にも間接的にも同じ間違いを繰り返していること

が自覚できたです。

 

これまでの間違いに共通項を指摘してもらえたことで

問題を解くときの着眼点が少し見えてきたようです。

 

早い話、テクニックなんですよね~。

 

だから予備校に需要があるわけで。

 

というわけで、

この冬は娘のおうち英語で培った英語力に

テクニックを融合させることを頑張ってみました♪

 

次回の模試では

文法問題でもパーフェクトが取れるといいな~

と思っています(^^)

 

各種お問い合わせはこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング