Pocket


Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

最近英検1次試験の合否発表があったからなのか

もうすぐ2次試験があるからなのか

どちらが理由なのかわかりませんが

ネット広告で英会話スクール、英語学校、英語教室の広告をよく見かけます。

 

【英検合格実績】というものを高らかに謳っているスクールも多々。

 

確かに私たちは塾や学校を選ぶ際、

合格実績、進学実績なるものを参考にしますからね。

 

合格実績なるものを掲載した方が信頼感がありますよね。

 

私も提供サービスの一つとして

英検コーチング

なるものをやらせていただいております。

 

過去実際にご利用いただいた会員様も複数おみえになり、

ちゃんとした結果を出していただいていますが

私はそれをEnglishbudsの合格実績として謳うつもりはありません。

 

先日、英検1次合否の発表後に

おうち英語っ子の英検合格率は凄いと思う

というブログ記事を書きましたが、

あの記事で私が書いたことは

【おうち英語っ子】の合格率であって

【Englishbuds】の合格率ではないのです。

 

私の英検コーチングは

これまでおうち英語という長いご家庭での取り組みを基礎にさせてもらい

そこに少しのアドバイスと問題を解く知恵とテクニックのようなものを足す

というぐらいのことなのです。

 

そう思うと、

どの合格もその受検した人、子、ご家庭の実績であるべきのです。

 

そもそも私は冷めた人間なので

合格実績を他人事として見てしまうところがあります(^^;

 

高校の大学進学実績などを見ても

「そりゃ入学当初の偏差値が高いんだからそうなるでしょうよ」

とか

ポッと東大合格などが出た高校なんかは

「何か事情があってその学校に入学した子が3年間頑張ったんだろうなぁ」

としか思わず。。。

 

娘が入学した高校もそこそこ華やかな大学進学実績を持つ高校ですが

その高校に入学したから娘がそれらの大学に行けるなんて

私は毛頭思っておらず。

 

類は友を呼ぶというのはEnglishbudsを主宰していても本当だと思いますし

周りの雰囲気というものは非常に大切ではあるものの

最終的には他人は他人だと思っているのです。

 

あのスクールに行ったから、、、

あの塾に行ったから、、、

あの高校に行ったから、、、

特別な魔法や秘儀があるわけでもなく。

 

そんなわけで

この先もEnglishbudsでは【~実績】みたいなものを誇示することはありません。

 

みんなそれぞれがそれぞれのスタンスで頑張ればいいのです。

Englishbudsはその機会・ちょっとしたノウハウを提供する場であれれば

私はそれで幸せなり♪

 

冷めた人のつぶやきでした。。。

 

各種お問い合わせはこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング