Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

普段、高校で非常勤講師として英語の授業を担当している私。

時々、おうち英語実践者の方から聞かれる質問があります。

 

それは

「これまで担当した子の中に【おうち英語っ子】がいましたか?」

です。

 

私自身もその点はとても気になるので

注意深く観察している方だと思いますが

残念ながら過去一人も出会ったことがありません・・・(^^;

 

確率にすると0%です・・・。

 

小さいころから英語を習い事としてしてきた子は

本当にたくさんいます。

 

大手英会話スクールに10年近く通っていたとか、

学習塾の英語クラスに通っていたとか、

そういう子はたくさんいます。

 

「英語を習っていたか?」ということを

クラス全体や生徒個別に聞いたりはしたことはないのですが、

自分の英語のできなさ加減を嘆き、

自虐ネタとしてその英語の習い事歴を話してくれる子が多いので

英語を習い事として習っていた子が多いと知るのです。

 

なんだかそれも複雑な話ですが・・・( -_-)

 

でも習い事としてではなく

家で日常的に洋書絵本を読んできたとか

英語のアニメを見ていたとかいう

【おうち英語っ子】に出会ったことは皆無なのです。

 

もしかしたらわざわざ教えてくれなかっただけなのかもしれませんが

実力的に「もしかしてこの子は!?」と思う子にも出会ったことがないので

恐らく出会っていないと思います。

 

私が住んでいるところは

田舎でもありませんが大都市でもないです。

地方都市です。

 

Englishbudsを運営していて思うのは

【おうち英語】というのは地域差が大きいものではない

とも感じています。

 

「北は北海道から、南は沖縄まで」

という言葉が日本中という意味でつかわれたりしますが、

今のEnglishbudsの会員様分布はまさにそのようになっています。

 

東京、大阪集中というわけではありません。

 

もちろん人口比率的に

東京、大阪にお住いの会員様は多いようですが

会員様の中には

ちょっとした過疎地に住んでおられる方もわりとおられます。

 

そう思うと

私が教え子の中に【おうち英語っ子】と出会わないことを

地域差の問題にしてしまうこともできないような・・・。

 

例年私は1年に300名前後の生徒を担当しますので

過去10年、少なくとも3000人程度に接してきたわけですが

ゼロというのはある意味残念な結果かも・・・。

 

それだけ

【おうち英語】が一般的ではない

と言えるとも思うので。。。

 

帰国子女の子がクラスにいることはありますが

おうち英語っ子の出現確率はゼロ・・・。

 

あくまで一人の非常勤講師の少ない経験に基づく話ですので

いるところにはいるのだとは思うのですが

でもやはり少ないのは事実だと思います。

 

集団の中でおうち英語っ子に出会う確率と言うのは

シマウマの群れの中にオカピを見つけるようなもの?

参照:オカピ↓

 

 

 

 

わかりにくいダメな例えでしたね。。。

 

要はそれだけ珍しいのだということが言いたかったわけですが

そういう私の周りの現実が

私にもっと【おうち英語】の普及に力を入れたい

と思わせるのです。

 

いつの日か情熱大陸に取り上げてもらえるくらい

頑張ってみたいと思います!

(この例えも微妙?(^^;)

 

各種お問い合わせはこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング