Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

日頃、おうち英語のエゴサーチをしているわけではありませんが

またまたこんな↓記事を見つけてしまいました。

佐藤ママが「幼児教育に英語は不要」とする理由

佐藤ママはお子さんを全員東大に入れた方で有名ですよね。

 

私はこの方の潔さが結構好きなので

佐藤ママまでもが幼児教育に英語は不要という

早期英語教育に否定的な意見をお持ちということを知り

正直残念に思ってしまいました。

 

早期英語教育が読解力に影響するという意見は

本当に根強いですよねぇ・・・。

 

何か根拠となる明確なデータかあってのことなら

「なるほど!」と納得もするのですが

一度もデータ的なものは見たことがなく・・・。

 

仮説だったり仮定だったり憶測でしかないような・・・。

 

まぁ、時々、

英語にのめり込みすぎて

日本語も英語も中途半端にしてしまう失敗例も聞いたりしますが

それは極端な例かなと思っています。

 

世の中、極端な例でなければ情報として世に出ませんから。

普通は取り上げられないし、誰も注目しないもの。

 

でもその極端な例が

都市伝説的な形で流布されているような気もします。

 

で、どちらかというと

世間的には

早期英語教育不要論が歓迎されている

ようにも感じています。

 

その方が多くの人に都合がいいからでしょうねぇ・・・(^^;

自分が英語ができないことが正当化できますし・・・(^^;

 

早期英語教育に限らず、

日本には

愚かであることをウリにする

という残念な土壌があるように思っています。

 

テレビでおバカタレントがもてはやされたりするのも

その傾向ですよね。

 

勉強するヤツはカッコ悪いとか

バカは私だけじゃないから大丈夫・・・みたいな。

 

出川イングリッシュが人気なのも

どこかで自分を安心させたい側面があるんじゃないかなぁ・・・と。

 

そんなわけで

おうち英語のイメージって

世間的には悪いような気がするのですよ・・・。

 

教育ママだの

そんなに子供にお金遣っちゃって親バカだの

小さいころから勉強ばかりさせて可哀想だの

と同じように、

小さいころに英語をやると将来思考力がなくなる

つまりバカになる、という論理展開が識者に語られるって

相当イメージ悪くないですか?(^^;

 

方や、

おうち英語に取り組んでいる側の意見が

取り上げられることなんてほぼ皆無・・・。

 

フェアじゃないと思いません???

 

こっちの体験談、話も聞いてよと思ってしまいます(^^;

 

そう言う私も

つい数年前までは

世間のおうち英語に対する負の風潮を感じていて

隠れキリシタンのように細々とおうち英語を

ひっそりと続けていた一人なんですが・・・。

 

でもそれじゃあダメだよなぁと。。。

 

いいものはいいと言おう!広めよう!

と思います。

小さい声ながらも上げていくことはとても大切かなと(^^)

 

おうち英語イメージ向上のために

コツコツ頑張っていきたいと思います♪

 

 

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング