Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

保護者の方からレッスンの後に

「今日のレッスンでは子どもがふざけてしまい

先生に本当に申し訳なかったです。。。

くれぐれもよろしくお伝えください。」

というメッセージをいただくことがあります。

 

講師のことを気遣ってくださり

本当にありがたい限りです。

 

でも・・・

実は、講師も私も、

そんなことなんとも思っていません(^^)

 

「ちゃんとレッスンが受けられないなんて

なんて失礼な子だ!礼儀がなっとらん!」

なんて思うわけありません。

 

Englishbudsの講師は

みんな子育てや子守りの経験があり

その年齢の子どもがどんな言動・行動をするのか

よーーーーーーーく知っています。

 

ですから

駄々をこねられても

「可愛いなぁ♪」とは思えど

「レッスン受けるには100年早いわ!

出直してきやがれ!」(←ヒドイ・・・)

なんて思うわけないのです。

 

むしろ背筋を伸ばしてハキハキと

真面目に受け答えしてくる方が怖い・・・(^^;

 

 

Englishbudsのレッスンは本当に自由です。

 

縛りという縛りを徹底的に取り払っています。

 

子どもが英語を

アウトプットしたくなる場面というのは

子どもによって違うはずですので

すべてのお子さんのニーズに応えられるように

講師は毎回全力を尽くしています。

 

そしてEnglishbudsは

「普段の生活の中に英語を♪」

というコンセプトも大切にしていきたいと考えています。

 

お子さんがぐずったり、ふざけたり、

泣いたり、笑ったりするのは

どれもお子さんの日常ですね。

 

ぐずったり、ふざけたり、泣いたり、笑ったり、

そのすべてを英語に置き換えるチャンスと思っていただきたい

と思います。

 

普段レッスン外で

お子さんがぐずったり、ふざけたりしたとき、

いくらママが語りがけを英語で頑張っていたとしても

たいていそういう時は

日本語でお子さんに語り掛けてしまうものです。

 

「こんな場面では英語でなんと話しかけられるんだろう」

とすべてが貴重なインプットの機会だと

私は思って子どもにオンランレッスンを受けさせてきました。

 

レッスン時間25分、お利口さんでいる必要はないのです。

 

ありのままを見せていただき、

講師にいっぱい英語で語り掛けてもらってください。

 

私は子どもが小さいころから

オンラインレッスンを子ども一人で受けさせていて

ほとんど干渉しませんでした。

 

夕食作りの時間などを

オンラインレッスンに充てていて

ベビーシッターのような感覚で

すべてを講師に任せちゃってました💦

 

機嫌が悪くてムスッとしていても

うれしくなりすぎてふざけちゃっても

その時に掛けてもらう言葉というものがあるだろう

と見て見ぬふり(笑)

 

講師は大変だったと思います(^^;

 

でも私のそんなスタイルを理解して

そのレッスンに最大限に応えてくれたのが

今のEnglishbudsの講師陣です。

 

彼女たちは我が家の子どもたちの

数々の無礼・きままなふるまいに鍛えられている

エキスパートです(^^)

 

そして一番の理解者です。

 

Englishbudsは彼女たちなしではありえないのです。

 

英語の先生として優秀なだけでなく

ベビーシッターとしても完璧なEnglishbudsの講師陣♪

 

ぜひぜひ彼女たちにすべてをお任せください(^^)

 

お勉強だと思わずに

気楽にオンラインで英語に触れてくださいね。

 

度量の広い講師がお待ちしております♪

 

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング