Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

今日のタイトル、

何のことやらさっぱりわからないかと思いますが

最後の方でちゃんと伏線を回収していく予定ですので

(あくまで予定💦)

しばしお付き合いを・・・。

 

 

先日ニュース番組を見ていたところ

コロナ禍の影響で大学では

対面授業が再開できない現状が放送されていました。

 

小中高はすでに学校が再開されており

緊急事態宣言も解除されているのに

大学だけがいつまでも講義が再開されない問題点、

再開するための課題などが取り上げられており、

「そうだよね、ふんふん」と思いながら見ておりました。

 

そこで番組を具体的にするために

とある大学の現状が紹介されていたのですが

コロナ禍の大学オンライン授業とは別のことが

私はとても気になってしまいました。。。

 

その紹介された大学は

幼児教育科のある大学で

番組で紹介されていたオンライン授業の内容は

幼児英語教育理論みたいなものでした。

 

ちらっと講義内容が紹介されていただけなので

その講義の是非について何か思ったわけではなく

私が気になってしまったのは

そもそも論的なところです。。。

 

番組視聴後に気になって

その大学のカリキュラム的なところを調べたのですが

その学科では保育・幼児教育だけではなくて英語も同時に専攻し、

将来は普通の幼稚園・保育園に就職するのではなく

インターナショナルプリスクールや

英語に力を入れている幼稚園などで働ける保育士を

養成することを目的に設立されているようでした。

 

素晴らしい理念で共感します。

 

英語はツールとし

英語ではない専門分野を専攻すべきだという思いで

私もおうち英語を続けてきましたので。

 

 

でも・・・

ちょっとまって。。。

 

この学生さんたちの英語力って

本当に大学4年間で

幼児英語教育が担えるほどに成長するのでしょうか。。。

 

偏差値だけですべてがわかるわけではありませんが

偏差値を調べさせてもらいました。

 

Fランと言われる偏差値でした。。。

 

幼児教育を学びたい!英語も!

という思いで

偏差値は二の次でその学科を選択された

学生さんもみえるかもしれません。

 

でも偏差値から察するに

入学当時の英語力はさほどではないはずです。

 

その層の大学に進学する高校生を

リアルなところで知っているので

かなりの断定口調で言ってしまいますが

相当英語できませんよ・・・( -_-)

 

いくら留学などがカリキュラムに組まれているとは言え

必要とされる英語力まで

力を伸ばすことは容易ではないはず。。。

 

私はこの大学を批判したいわけではありません。

 

ただこういうことに出くわす度に

「日本の英語教育って

所詮【絵に描いた餅】だな」

どうしても思ってしまうのです。

 

学習指導要領も実に素晴らしい内容が掲げられ

何度も改訂されてきているけれど、、、

 

日本の大学の英語関係学部紹介では

魅力的な学生を勧誘するワードが並んでいるけれど、、、

 

その理想は実現できているんですか?

と思ってしまうのです。

 

かく言う私も

高校で英語を教える立場ですが

本当に食べられる餅を生徒に持って帰らせてやれたことなど

一度もないと感じていますが・・・

 

理想・理念を高きに置くのは大切なことです。

 

でも現実・現状を無視して

高い理想ばかりを追い続けるのはいかがなものか、と。

 

実際、今の日本の英語教育の目標の大半は

「絵に描いた餅」です。

 

食べられもしない餅を

ありがたく飾っているなんて

バカバカしいですよね💦

 

食べられる餅になるように

根本から変えていかないとダメだと思うのですが。。。

 

私がおうち英語を始めた動機は

語り始めれば色々とありますが、

一番大きなところは【不信感】からだったかも。

 

こんな私が高校で英語を教えてOKだったのだから

巷の英語教室、スクールなんて信用できるかよ・・・

という実に人間不信な理由からでしたね(^^;

 

でも単なる私の人間不信と片付けることもできないような・・・。

 

食べられない餅しか持っていない人が

食べられる餅の作り方を教えるなんてねぇ・・・。

 

でもそれがリアルだから・・・。

 

幼児英語だから、小学生の英語だから、

簡単とか難しいこと言わなくていい

ってわけではないのに。。。

 

 

もう英語を教育でなんとかしようとする考えから

改めた方がいいのでは??!!と思ってしまいます。

 

餅もビデオとか見て搗き方覚えて

見よう見まねで毎日搗いていれば

誰だって搗けるようになりますよね。

最初は下手かもしれないけど・・・💦

 

まさに【習うより慣れよ】ですよね。

 

おうち英語で育った子の

英語を話すスピード、読むスピードの速いことよ!

 

餅つきに例えるならこんな感じですよ!↓↓↓

 

 

伏線の回収がココってどうなんですかね?

というか、回収できてるのかすら怪しい

まぁ、毎度のことなので

皆さん特段反応されていないと思いますが。。。(^^;

 

ただ餅に例えたかっただけです( -_-)

それだけです( -_-)

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング