Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

今日もnoteに新記事をUPしました♪

よろしければどうぞ(^^)

 

前回の記事【おうち英語】も十人十色で、人は皆違うのでおうち英語の過程も異なるという趣旨のことを書きました。

過程が異なればゴールも違うというのは当たり前のことなのかなと。

様々な要素が絡み合ってくるため、取り組む人の数だけおうち英語の形があるように思いますが、前回言及した「IQ」「環境」「性格」「趣味趣向」以外にも、おうち英語に大きな影響を与えるファクターがあるように感じています。それは【才能】というファクターです。
人には人それぞれ得意・不得意というものがありますね。
理系だとか文系だとか、あるいは運動が得意だとか。

言語においてもやはり言語能力が高い人、そうではない人、というのがあるように思います。
わが家の娘と息子、同じ親から生まれ同じ環境で育ちましたが、得意分野と不得意分野がまるで違います。
娘は明らかに文系で言語能力は高い方だと思いますが、その代わり理系科目は苦手ですね・・・。数学でも一度でも解いたことがある問題なら解くことができますが、自分で解法を見つけるとか、解き方がひらめく、なんてことはないタイプです。
息子は運動能力が高く、どんなスポーツも無難にこなしますが、言語能力はそれほど高いとは言えません。人並みって感じですね。

続きは
note 【おうち英語】のゴールでお読みください♪

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング