Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

今日はnoteの方に投稿しました♪

よろしければどうぞ(^^)

人生とは不思議なものです。
英語が大して好きでもないのに、なぜだか英語を生業にしていくことになった私。私は、アメリカ万歳!でもありませんし、英語が好きで好きで堪らない!なんてこともありません。使わないで済むならそれに越したことはない、とすら思ってしまうくらいです。そんなわけで、私は少し斜に構えて英語、英語学習を見てしまうところがあります。そんな私が日本人の英語に感じていることは「日本人って文法好きだな~」ということ。いや、この「好き」はサーカズムですね。語弊がありますね。むしろ好きではない。嫌悪しています。でもそんなに嫌いなのに【英語学習=文法】という意識がものすごく強いがために、文法に対して強いこだわりがあるという自己矛盾を抱えているややこしさ。。。このややこしさが日本の英語教育をいつまでもややこしいことにしているような・・・。

母国語方式で言語を習得していくと、文法を含むその言語体系が自然に構築されていきます。日本人の家庭に育てば、特に何かを意識して教えなくともある程度の日本語能力は獲得できます。
(環境によっては語彙が貧困になるとかそういう問題はここでは一旦保留)
修飾語だとか助詞というような文法用語を使用して文法を教えてなくても、その言語のルールを身に付けていくことができるのは、誰しも経験してきたことなので疑問の余地はないでしょう。同じように母国語方式で幼い頃から英語を与えていくと、日本語と同じように、英語の文法体系を自然に身に付けていくことができます。英文法を一切教えていないのに、わが子が現在完了を使った文や後置修飾を含む文を話したりしているのに気付いた時は、サムシンググレイトが人間に言語習得という能力を与えてくれたことに対して、跪いて「おぉ、神よ!」と感謝したくなったほどです。(注:クリスチャンではありません)

 

MommyKayo note 【おうち英語】日本人と英文法

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング