みんな凸凹♪

Pocket

Englishbuds 管理人 MommyKayoです。


県大会まで進んだ息子の部活ですが

一回戦は突破できたものの

やはり県大会の壁は厚く

二回戦で敗退してしまいました。。。


部活があった時は

毎週末早朝起きのお弁当作りが嫌だったり

アクエリアスを冷凍することを忘れると悲劇だったり、

洗濯も大変だったりと野暮用が多すぎて

「早く終わらないかな~~~」

と思っていたものですが

いざ終わってしまうと微妙に寂しくなるものです。。。



ということで、部活を引退した息子、

部活が終わったら勉強をガチると宣言していましたが

意外や意外、本当にそこそこ毎日自主的に勉強をしているからビックリ(@_@;


何が彼を変えたのか・・・。

部活の試合で頭にボールでも直撃して

スイッチが入ったとか・・・。そうとしか思えない・・・。



根っからの勝負師なのか

どこかで常に誰かと競っていたいようです。。。



部活は顧問の先生にお任せしておけばよかったのですが

部活がなくなって家にいるようになると

完全に一人では勉強できない息子は

定期試験の時のように

「あれをやれ、これを見ろ」と手伝うことを要求してきます。。。


部活の代わりに

塾にでも送り出したくなるのですが

昔からあまり一般的な学習塾に魅力を感じていなくて

子どもたちを塾に入れたことはありません。。。

送り迎えが面倒くさいというのが一番の理由ですが・・・💦



そして特に息子の場合、

画一的なアプローチが有効ではなかったり

量をこなすことで問題が解決するタイプの子ではない

ということもあります。



息子の場合、

勉強そのものがわからないとか

解き方がわからないとかではなくて

文字の書き間違いだとか問題を思い込んで読んでしまうなど

ミスを減らす方法を根気よく探していく

ということが必要になるタイプの子です。



それに対応してくれる塾というのはないんじゃないかなぁ・・・と。



そんなわけで

そういうフォローをするのは

私以外にいないというのが現実で

天邪鬼息子に憎たらしいことを言われながらも

勉強に付き合っているこの夏です・・・。



息子の言動に腹を立ててキレる毎日ですが

ある本のおかげでキレる頻度を従来の0.8倍(微妙・・・)

にすることができています。


その本は


リエゾン ーこどものこころ診療所ー(1) (モーニングコミックス)


です。

Jolly Phonicsのトレーニングで

山下先生がお勧めされていたのですが

なかなか手に取る機会を持つことができずにいました・・・。


しかし、先日

Jolly Phonicsを一緒に受講した同僚の先生から

「絶対に読んだ方がいいよ」と渡され

まず1巻を読んでいます。



このマンガの帯に

あなたの凹凸にハマる

生き方が必ずある。


と書かれているのですが、心に刺さりますね。。。



その生き方とは必ずあるのだろうけれど

今の世の中は画一的なところが多く

その生き方、個性の活かし方を探すことは

至難の業だったりします。。。



ペーパーテストがまだまだ主流の今の時代、

そこに合わせていくために

息子には多くの労力と時間を割くことが求められます。



ペーパーテストに脱落してしまうと

一定のふるいにかけられてしまって

個性を生かせる環境にまで

たどり着くことができないことも

有り得るのではないかと思います。


ある程度のところまで

努力で補っていくしかないと思っていますが

ペーパーテストで選び抜かれた人が

運営しているこの世の中も

ほころびが出てきているように思えてしまったりして

なんだかなぁ・・・と思う今日この頃でもあります。




そもそも実はみんな凸凹なんですよね。

すべてにおいて完璧な人なんていないわけで・・・。



でも画一的な型にはめられた価値観で生きていると

そのことをついつい忘れがちになってしまって

自分も、他者も、子どもでさえも

その型にはめる方向へ方向へと

頑張ってしまいがちになるのかなと。



いろいろと手の焼ける息子ではありますが

それに気づかせてくれたことには本当に感謝しています。



バズが型にはまらずに

いろいろな個性の子たちが輝ける場となるようにと

日々頑張れるのも

息子との経験があってのことです。



これからも

あなたの凸凹にハマるバズ

を目指します!


英語がすでに堪能で他のオンラインでは満足できない子にも

英語はわかるけれど読み書きが苦手で困っている子にも

型にはまったレッスンは嫌いだけどゲームなら♪という子にも

いろんな個性のお子さんに集ってもらえるバズであれるように

頑張っていきま~す(^^)




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援お願いします♪