【高校受験】中学男子あるある?!あぁ、内申点・・・

Pocket

Englishbuds 管理人 MommyKayoです。



受験の話が息子の話ばかりになっております💦

なぜなら娘の方はほぼノータッチ状態なので(^^;

先日「共通テストの受験料を今度払ってきてね~」とは依頼されましたが

それ以外はノータッチです。



娘の場合、

進みたい分野も決まっていますし

私がフォローできることもほぼないので

学校にお任せになってしまいます。



その点、

息子の方は元々勉強に付き合わされることが多く

受験の方も何かとフォローが必要な感じです・・・( -_-)



もう中学3年の9月ということになり

受験校も本格的に決めていく必要が出てきました。



大学受験に比べると

「高校受験はどこかには受かるでしょ・・・」

と思ってしまっているところがあり

あんまり真剣に受験校を考えていなかったという(^^;



二人目になると子育ても手抜きになりますが

手抜きここに極まれり・・・という感じの無関心っぷり💦




仰々しい進路希望調査票が学校から届き、

どの学校を記入するかようやく真剣に考えてみました。




そこで初めて暗算が苦手な私は電卓を使って

息子の内申点を計算してみたところ

なんじゃこりゃー!!!

という驚愕の数字を目にしました。



どんだけ暗算苦手ねん・・・

という自分へのツッコミも忘れるくらいの数字で

「計算ミスであってくれ!」と願って

電卓をたたきなおしました。。。



CASIOの電卓は正確です。

同じ数字が出るではないか・・・。(当たり前)




娘と比べると低いだろうなぁとは思っていましたが

まさかここまでとはね、アッハッハッハ~ッ(T▽T)(笑うしかない)




息子に「学校で何してるねん!」と言いたくなるところではありますが

実際のところ息子は別に何もしていないと思うんですよね・・・。


何もしていないというのは

「内申が悪くなるようなことは何もしていない」

という意味です。




私には悪態たっぷりな息子ではありますが

結構外面がいいタイプで学校では人付き合いもうまくやってますし

定期テストもそれなりの成績を取ってましたし

提出物もちゃんと出してますし忘れ物もしていません・・・。



実力テストや外部模試のテスト結果も娘の同時期と比べても

遜色ない感じなのです。。。



それなのに内申が娘と比べて10も違うって💦




いったい何がダメなのか正直私もわかりません。。。



唯一思いつくことは

アピールが下手というのはあるかもしれない。。。ということ。




以前勤務していた高校は内申重視の学校ということもあり

内申美人と言われる実力テストではあまり点が取れないけれど

内申点はとても高い子がよく集まってくる学校でした。



だからなのかもしれませんが

「先生~!先生~!」と何かとアピール力は高めでしたねぇ・・・。




媚びを売るとは言わないのですが

先生にお願いするのが上手というか。。。




高校は中学校と違って成績を付ける際、

教員の主観が入る余地が少ないように思います。



定期テストの点数がメインでバッサリとつけていく感じです。




でも生徒にしたら

中学校と同じ観点で成績が付くと思っている子が多いため

特に1年生の子とかは

テストの点数が危ない子なんかはテスト後に

「先生・・・お願いしますぅ~~~救ってください~~~」

と猛烈にアピールしてくる子が多いんですよね。。。

情に訴えてくる・・・(^^;



過去には廊下でいきなり土下座して

「この通りです~~~」とやってきたお調子者の子もいて面喰いました(^^;




私が高校で教えてきた感じとしては

内申美人の子は愛想のよい従順な子が多いと言えば多いです。



ウチの息子は愛想が良くないタイプというか

人に頼んで助けてもらおうとかしないタイプです・・・。

土下座とかしている子がいたら

冷ややかな目で見てしまうタイプ・・・。


なんせ自己防衛野郎なんで。

可愛げがないヤツなのです・・・。


確かに社会に出たら

勉強だけができたらOKというわけではなく

協調性というか

世渡り上手になることも求められると思います。



でもそれって数字で出さなきゃいけないことなの?!

と私のように捻くれた人間は思ってしまいますねぇ・・・。



右に倣えの人材育成の時代は終わったでしょう・・・

とも思うんですが。。。


官営工場で大人しく働く労働者を量産する時代でもないですよね。



効率・結果よりも量が評価されるような教育を続けている弊害で

日本が先細りになっていると考え直すべきだと思うんですけど~~~。





親がこんな感じなので

息子に「先生に愛想よくして来い!」と言う気にもなれず

言ったところで中3の2学期ともなれば今更感も満載だし・・・( -_-)

後の祭りとはこのことよ。。。




ということで、

息子の受験校選定は娘の時とは違った戦略でいかないとダメっぽいです💦




ここにきて

こんなことで困っているのは我が家だけだろうかと

ネットでググってみたところ

中学生男子には実力に見合った内申点が取れない子が多いことを知りました。



思春期男子に愛想よく従順になれというのは難しいですよね・・・。



そういう子たちは

内申があまり評価されない私立高校に

勝負しに行く傾向にあるみたいですね💦


私自身が田舎育ちで教育と言えば公立でしょ

という先入観ある人間なので

子どもの進学先を公立優先で考えてきてしまいましたが

私学という選択肢もあるのかもしれません💦



特に息子は読み書き困難があるため

大学入試ではもっと苦労しそうなので

大学への指定校推薦が厚い学校なんかを探してみてもいいかも・・・

と今更ながら私立高紹介パンフレットを読んでいる私・・・(^^;



息子は破天荒の能天気なので

内申無視して偏差値だけで学校を選ぶ気満々ですが💦


「当日点取ればいんだろ~~~!」

と言っていますが、どうなることやら。。。



そうだ、こんな時は自己防衛おじさんを思い出さなきゃ!


自己防衛にもいろいろなバージョンがある様子・・・



ということは、高校入試バージョンも作っていいですよね。



「高校入試?

中学生男子?

偏差値に見合う学校行きたかったらさ

世の中の動向深く知らなきゃダメじゃない?(おおん)

自己防衛 高校選び 受験対策

行動あるのみだよね

内申点なんかあてにしちゃだめよ

アテにするからあとで辛くなるわけでしょ

自分の力で勝ち取らなきゃね」



あぁ、高校入試にまたハンデが増えた気がする~~~( -_-)




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援お願いします♪