オンラインは学びを変える♪

Pocket

Englishbuds 管理人 MommyKayoです。


今日のタイトル、

【オンラインが学びを変える】って

6年もオンライン英会話スクールを運営しておいて

何をいまさら言ってるの?と思われるかもしれないのですが

コロナ禍においてその言葉を自分の身をもって経験しています。


わが家は子どもの教育に関しては

親の私が出不精で送り迎えが非常に苦痛だったので

昔からオンラインを活用することが多かったのですが

コロナ禍前は

世間一般では

オンライン < 対面

という価値観を持つ方が多かったのか

いろいろな習い事やセミナーは

基本対面の講義形式が取られることが多かったですね。


「面白そう!」「話を聞いてみたいな!」と思っても

セミナーの多くは東京での開催が多かったり、

遠方まで出向くことが時間的に厳しかったり、

本来の出不精から面倒くさく感じてしまったり・・・💦


今思えば多くの学びの機会を逸してきたと思ってしまいます。。。


新型コロナが世の中の生活スタイルを徐々に変えてきていますが

その一つとしてオンラインで多くのセミナーが

開催されるようになってきましたね。

このコロナ禍の1年、

私も随分たくさんのオンラインセミナーに参加しました!


Jolly Phonicsや大学入試関係の英語セミナー等、

有料無料を問わず参加できるものには参加してきました。


やはり専門家の方のお話を直に聞くということは

学ぶことが非常に多く、毎回参加してよかったと思わされます。


Jolly Phonics&Grammarにしても

コロナ前は私が住む地方では

1年に1回しかトレーニングが開催されないのが普通だったのですが

コロナ禍の今ではイギリスから山下先生が

オンラインでトレーニングを実施してくださるため

学びたいタイミングでトレーニングに参加できるようになりました!

先週土曜日は読み書き困難のワークショップに

オンラインで参加しましたが

今週の土日はJolly Grammar2のトレーニングに参加します♪

そしてこの週末は大阪薬科医科大学LDセンター主催の

ワーキングメモリーの講座にも参加予定で大忙しです!


このような有益な学びの機会を気軽に得ることができ、

本当にありがたい限りです。


元々、対面型のセミナーにたくさん参加してきた方ではないので

オンラインセミナーが対面型セミナーと比較して劣らないとは

言える立場にないと思っているのですが

私のような人間にはオンラインセミナーの方が利便性が高く、

多くのメリットを感じています。


対面型だとどこの席に座るのかで

「見づらい」とか「聞こえづらい」とか

多少なりとも差が出るように感じますが

オンラインはその差が出ませんよね。

それに私のような消極的人間は

質問があってもあのような場で手を挙げて

質問するということがハードル高く感じるのですが

オンラインだとチャットに書き込むことで気軽に質問ができます。

講師の先生との心理的距離が近くなるので

私は断然オンライン派です(^^)

私自身はオンラインでレッスンを提供する側にも立っているのですが

確かにオンラインの方が制約があることは事実なのですが

オンラインでなければ決して提供することができない方にも

レッスンをご提供できることのメリットの方が私には大きいです。

オンラインは場所と時間をあまり選ばずに

気軽に受講できるのが最大のメリットかと思います。


最近は対面の場合はマスク必須なのですが

英語教室の場合、口元を見せることができないというのは

非常なマイナスポイントになるかと思っています。


その点、オンラインはマスクをつけなくて大丈夫ですので

オンラインは英語教室に向いていますね。


そして、日本にいながら

フィリピンの先生のレッスンを気軽に受けられるのも

オンラインの最大の魅力の一つかと。

今後ともEnglishbudsでは

オンラインレッスンをより快適にご利用いただけるよう

サービスの向上に努めてまいります♪



私も参加できるオンラインセミナーには参加し、

知見を高めて還元させていただきたいと考えております!

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援お願いします♪

Follow me!