Online Preschool始動しています♪

Pocket

Englishbuds 管理人 MommyKayoです。


8月半ばに募集をさせていただいた

Englishbuds Online Preschoolが先週より始まりました♪


第1回目のレッスンを私も見学させてもらいましたので

様子をレポさせていただきます(^^)


今回のOnline Preschoolは

プリスクールで行われている

リトミック、ダンス、歌などの幼児教育だけでなく

読み書き支援につなげていくことを目的に

Jolly Phonics42音を英語で導入してもらうことを

柱にカリキュラムを設定しました。


第1回目の内容は

Jolly Phonicsの【s】と【a】の音の学習だったのですが

単調なレッスンではなく、

工作を絡めたレッスン構成をグレイズ講師が考えてくれました♪




そのアイデア、段取りともに

まさしくプロの仕事!

という感じの内容でした~~~!




私も普段42音のレッスンをさせてもらっていますが

私は基本的に小学生低学年以上のお子さんを

担当させてもらっていることもあり

テキストを使ってのレッスンとなっています。



テキストを使用しない幼児向けのレッスン内容に

指導者として興味津々だったのですが

グレイズの発想、アイデア、レッスン構成、

どれもが幼児教育をしっかり学んだ人だからこそ出せるもので

「私にはできない~~~」と思いました。



感服いたしました~~~!


幼児期のPhonics導入にぴったりな内容でした♪



まさに餅は餅屋ですね。




バズのグループレッスンは

各講師の個性を最大限に生かせる内容を

適任の講師に担当してもらっていますが

そこのまた新たな新しい風が吹き込んだ思いです。




グレイズ講師の良さは

むしろグループレッスンの方が出るかもしれない

とまで思いながら見ていました。

というのは、

やはりグレイズ講師はプリスクールという場で

複数の子どもたちを一斉保育していた経験が豊富なため

個別指導というよりは集団指導の方がその強みが発揮できるのかも。



もちろん個別レッスンは個別レッスンで

手厚いレッスンを提供してくれているグレイズ講師ですが

個別と集団ではやはりスキルが違うんですよね。




私にも

オンラインで個人、5人程度のグループ、

そして学校で20人クラス、40人クラスで指導した経験がありますが

求められるスキルは全然違います。



間の取り方とか注意の引き方とかが教える対象・人数によって

違ってくることを身をもって経験しているだけに

グレイズ講師はグループレッスンに向いているなぁ~と感じた次第です。


ご参加くださっている皆様にも好評いただいており

企画した私もうれしい限りです♪




これから皆様の意見なども取り入れさせていただきながら

よりよいオンラインプリスクールにしていきたいと思っております(^^)

こうして私が新しいことに挑戦していけるのも

バズに集結してくれているプロ講師のおかげです!



プロフェッショナルな講師による多彩なバズのグループレッスン

今月開催クラスでまだ空きがあるグループレッスンもあります。

ぜひお気軽にトライしてみてください(^^)


オンラインプリスクールだけでなく

魅力的な企画をこれからもたくさんご提供できるよう

頑張っていきたいと思います~♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援お願いします♪